ビットコインなど冴えない中 仮想通貨BNBが急騰 ステラとトロン抜き時価総額8位に

ビットコインを始め仮想通貨相場が低調な推移を見せる中、気を吐くコインが1つある。バイナンスのBNBコインだ。ステラとトロンを抜いて時価総額8位に躍り出た。

 

(出典:Coin360

執筆時点(3月5日19時)までの24時間で、仮想通貨上位3種はさえない動き。ビットコイン(BTC)は0.42%、イーサリアム(ETH)は2.02%、リップル(XRP)は0.85%のプラスにとどまっている。一方、BNBは17%近く上昇した(出典:CoinMarketCap

バイナンスの躍進

仮想通貨相場全体が振るわない中、まるでバイナンスコイン(BNB)のみ信任投票を得ているようだ。

仮想通貨取引所バイナンスは、先月20日、仮想通貨取引所バイナンスが20日、分散型取引所(DEX)のテストネットを開始。独自のブロックチェーンである「バイナンス・チェーン」上に作られ、BNBを使用するDEXに対して、業界の期待は高い。著名な仮想通貨アナリストであるジョセフ・ヤング氏は「多くのDEXが苦戦する中、バイナンスは幅広く普及するDEXになれる確率が一番高い」と発言していた。

また、今月2日には、バイナンスDEXのテスト利用したユーザーに対し、トークンを寄与すると発表。このニュースが報じられた時も、BNBは急騰した。

今回、バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)が行った「Ask Me Anything(私に何でも聞いて)」を受けた形でBNBは急激に上昇し始めた。

バイナンスの勢いを示すSNSデータもある。

SNSにおける仮想通貨コミュニティーの成長率を計測するCoimarketSocial(コインマーケットソーシャル)によると、2018年にツイッターのフォロワー数が最も増加した仮想通貨コミュニティーは、ビットコインでもリップルでもなく、バイナンスだった