2018年 ツイッターで最も成長した仮想通貨コミュニティーは?|ビットコインやリップル(XRP)でなく1位に輝いたのは…?

SNSにおける仮想通貨コミュニティーの成長率を計測するCoimarketSocial(コインマーケットソーシャル)が、2018年にツイッターのフォロワー数が最も増加した仮想通貨コミュニティー5つを発表した

「コインマーケットソーシャル」は投資プロフェッショナルや機関投資家にとって各仮想通貨のソーシャルメディアのデータを提供するプラットフォーム。2200以上存在する仮想通貨の透明性と洞察を得るために、ツイッター、フェイスブック、レディット、テレグラムのソーシャルメディアデータを分析している。

以下が2018年のツイッターのフォロワー数の増加率トップ5だ。

#5 CyberMiles(サイバーマイルズ)28.8万の新規フォロワー

サイバーマイルズは、2018年1月1日にはわずか5,381人のフォロワーだったのが、12月31日には29.3万人以上のフォロワーへ、5362%の成長を遂げ、これは2018年の最大の成長率を持つアカウントだ。
コインマーケットソーシャルによると、サイバーマイルズは、eコマース業界にブロックチェーンソリューションを提供するサービス。 昨年10月に彼らのメインネットを立ち上げた。イーサリアムの強力な代替プラットフォームとなり、毎秒1万トランザクションを達することを約束した。コインマーケットソーシャルも、ノーマークだったという。

執筆時点でサイバーマイルズの時価総額は19億5579万円で、CoinMarketCapで142位にランクされている。

ただ、以下の曲線グラフを詳しく見ると、フォロワーの獲得はオーガニックなものではないかもしれない。2つの期間(1月から4月と6月から7月)にわたってほぼ直線的であることが分かる。 サイバーマイルズがアカウントを宣伝するためにツイッター広告にICOで獲得した資金の一部を費やしたか、または戦略的な成長を維持するために他の方法を使った可能性があるとコインマーケットソーシャルはみている。

#4 TRON (トロン)30.8万の新規フォロワー

トロンは、分散アプリケーション用のプラットフォームとしてアリババのジャック・マー氏と師弟関係にあると言われる代表、ジャスティン・サンによって設立された。 ソーシャルメディアの成長に関しては、2018年がトロンにとって特別な年だったようだ。 トロンのdApps(分散型アプリ)上には、数千人のユーザーいる。

 最近、トロンは世界的に有名なファイル共有サービスBitTorrentを買収。バイナンスのプラットフォーム上で予定される新しいトークン(BTT)のICOを行った。 ツイッターのアカウントである@TronFoundationは5.4万から36.2万フォロワーへと、567%増加した。

本日時点のデータでは、フォロワー数が38万1315人となっており、直近1ヶ月で2万人も増加した。

#3 Bitcoin (ビットコイン)31.6万の新規フォロワー

コインマーケットソーシャルは、スケーラビリティとさまざまなフォークに関連する課題のために困難な年だったが、すべての仮想通貨の生みの親として、ビットコインは最近10周年を迎えたと紹介。 2018年には、フォロワーが60.9万から92.6万へと51%増加した。

本日時点のデータでは、92万6497フォロワーとなっており、直近1ヶ月で変化はない。

#2 リップル(XRP) 45.8万の新規フォロワー

コインマーケットソーシャルは、コインベースがXRPを追加しなかったとしても、XRPは2018年を通じて魅力的な仮想通貨であり、フォロワーの数は45.2万から91万に101%の増加を遂げたと解説。 世界中でますます多くの銀行が、リップル社のネットワークを基盤にした新しい送金サービスをテストし、立ち上げることを決定していると述べた。

本日時点のデータでは、91万1505フォッロワーとなっており、直近1ヵ月であまり変化はみられない。

#1 バイナンス  68.2万の新規フォロワー

コインマーケットソーシャルは、2017年夏のICO以来、バイナンスは並外れた成長を遂げてきたと高く評価。 たった数ヶ月の間に世界をリードする取引所となった後、バイナンスは、独自のインキュベーターやトークン発行プラットフォームなどを開始することで、多様化を推進してきたことがフォロワー増加の背景にあるとみている。 1年間でバイナンスのフォロワーは、21.6万から89.9万フォロワーに成長し、315%以上の成長を遂げた。

執筆時点でバイナンスの独自通貨BNBトークンはトップ10の仮想通貨のひとつになっている。