仮想通貨ウォレットプロバイダー、142億円相当のステラ(XLM)をエアドロップ 、史上最大規模

仮想通貨ウォレットを手がけるBlockchain.comは6日、アルトコインのステラ(XLM)のフルサポートを開始したと発表した。また、これに伴い、ユーザーに1億2500万ドル(約142億円)相当のXLMを配布する。

Blockchain.comは、「仮想通貨の歴史の中で最大のエアドロップ であり、これまでで最大の消費者プレゼントの可能性が高い」と巨額のエアドロップを説明。「新しいネットワークの分散化推進と導入を促す素晴らしい方法」であるとも述べた。

同社は、消費者に仮想通貨のエアドロップをする利点は、消費者が最初にマイニングや投資をすることなく、まだ親しみの薄い仮想通貨をテストしたり取引したりできることと利点強調している。

Blockchain.comは、ステラをサポートした理由について、ステラのネットワークが「スケーラビリティのために構築されている」ことに加えて、現実または仮想商品やサービスを表すカスタムトークンを作成する機能を備えているためと説明した。

ステラのほか、Blockchain.comウォレットは、すでにビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)をサポートしている。

コインマーケットキャップにリスティングされている仮想通貨で、ステラ(XLM)の時価総額は6番目に高く、現在は0.258ドルで取引されている。

9月下旬、コインテレグラフは Blockchain.comが求人SNSサイトの英リンクトイン(LinkedIn)の発表した人気スタートアップランキングでトップ10に入ったと伝えた。LinkedInはBlockchain.comの利点として、「無料の食料や柔軟な働き方」、無制限の休暇ポリシー、ビットコイン払いのボーナススキームなどに言及した。