Blockchain.com、機関投資家向けプラットフォームをスタート

 英国に拠点を置く仮想通貨データサプライヤーで仮想通貨ウォレットも手掛けるBlockchain.comは、ブログ記事の中で、包括的な機関投資家向けプラットフォーム「ブロックチェーン・プリンシパル・ストラテジーズ(BPS)」を開始したと発表した。

 Blockchain.comは、新しいプラットフォームが、機関投資家やファミリービジネス、個人投資家に対して、マーケットやサービス、リサーチへの安全かつ「比類のない」アクセスを提供すると述べている。Blockchain.comの共同設立者であるピーター・スミス氏は、新しい機関投資家向けプラットフォームは、投資において最大限のセキュリティを提供することを目指すとコメントしている。

「BPSは、ブロックチェーンの名前と同義となった安心と安全を提供し、クライアントにデジタル資産への投資の機会を与えるものだ」

 BPSは、店頭取引(OTC)デスクや注文管理システム(OMS)、カスタムポートフォリオビュー、リスク測定基準といった、トレーディングやリサーチのためのツールを提供するとしている。今年5月、Blockchain.comはケンブリッジ大学で仮想通貨課程を創設したギャリック・ハイルマン氏を雇用した。BPSでは、ハイルマン氏ら調査チームのレポートも提供されるという。BPSを通じたOTCサービスは、ゴールドマン・サックスやJPモルガン、UBS出身のチームによって管理されるとしている。

 またBlockchain.comは自社のURLが変更したともツイートしている。

http://Blockchain.infoは変更しました。http://Blockchain.infoのすべてのURLがhttp://blockchain.com にリダイレクトされていることにお気づきだと思います。しかしご心配はいりません、.infoと永遠にさようならというわけではなありません。またどこかでお会いしましょう。

 Blockchain.comは2011年に設立。140ヵ国で仮想通貨ウォレットを提供している。もともとはビットコイン取引のデータサプライヤーとして設立されたが、現在はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの仮想通貨ウォレットを手掛けている。

 今年はじめ、Blockchain.comは米国22州でビットコイントレーディングを開始したと発表した。発表によれば、同社はETHやBCHのトレーディングサービスも米国で追加していく予定だとしている。