ビットメックスのビットコイン取引高 100万突破 仮想通貨相場が軟調な中で達成

 香港の仮想通貨取引所ビットメックスにおける1日のビットコイン(BTC)の取引高が8日、100万BTCを超えた。ビットメックスのBTC取引高は7月25日にも100万を突破していて、仮想通貨相場全体が低調な中、 2週間で2回も大きなマイルストーンを達成したことになる。

 イーサリアム ・ワールド・ニュースによると、ビットメックスの共同創業者でCEOのアーサー・ヘイズCEOは、100万BTC突破の要因について次のように述べた。

 「顧客のニーズに真摯に耳を傾ける中、仮想通貨市場に多様性をもたらす革新的な金融商品に対する需要が高いことに気づいた。100万BTC達成は、我々のコミュニティーが立ち上げた二つの革新的な新商品である「ETHとUSDのパーペチュアル・スワップ」と「アップスとダウンズ」のおかげだろう」

 ETHとUSDのパーペチュアル・スワップは、ビットメックスが最近立ち上げた商品で、イーサリアムを持っていなくてもイーサリアムの価格にレバレッジをかけて取引ができる。以前と変わらず証拠金としてビットメックスに預けられるのは、ビットコイン (BTC)だけだ。

 一方「アップスとダウンズ」は、コールとプットオプションの利用を促す。アップス(Upside Profit Contracts)は、株のコールオプションと同じようにトークン所有者に対して、事前に決められた期日に決められた価格で仮想通貨の購入をする権利を付与。ダウンズ(Downside Profit Contracts)は、株のプットオプションと同じように、トークン所有者に対して特定の期日に仮想通貨を売る権利を与える。

 ビットメックスは、証拠金に100倍のレバレッジをかけてビットコインを取引するサービスを提供することで知られている。

参考記事
ビットメックス共同創業者、英国で最も若いビットコイン億万長者に
軟調な仮想通貨相場の中 なぜビットコイン年末5万ドル予想を堅持?
100倍ハイレバ取引所CEO「ビットコイン先物はボラティリティ高める」