【速報】ビットフライヤー、仮想通貨XRP(リップル)の取り扱い開始 アルトコイン販売所で |新規通貨は2年ぶり

取引量で国内最大の仮想通貨取引所ビットフライヤーが2日、アルトコイン販売所で新たにXRP(リップル)の取扱いを開始したと発表した。

ビットフライヤーにおける新規通貨の取り扱いは、約2年ぶりだ。これを記念して、XRPを取引する利用者10名に10万円をプレゼントするキャンペーンを行う。

XRPは、国内では円建てでビットコインに次ぐ取引額を誇る仮想通貨だ。今年は価格が伸び悩んでいるが、保有量は着実に増加している

【関連記事:証拠金取引が現物の9倍近く上回る|10月の仮想通貨保有額=JVCEA