ビットコインが弱気傾向、方向感つかみにくく

 ビットコインが低調だ。昨年12月17日に2万ドルをつけ最高値を更新してから1万2000ドル付近まで反落。以降13000~15000ドルで推移している。

 価格チャートを見ても方向感のない動きで、取引量も30日間移動平均値を下回っている。ただし三角形パターンを形成しており、今月後半には上放れか下放れするだろう。

 たった三週間で9000ドルから2万ドルまで上げたことを考えると、次の動きを始めるまでにもうしばらく時間がかかりそうだ。

Price chart

 13年のビットコイン強気相場はマウントゴックス事件がきっかけで終わった。今回はそれに当たる事象はなく、あるのは個別の小さな弱気材料だけだ。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー