「仮想通貨ビットコイン、今後2週間で2万ドル回復も」eToroアナリストが予想

ビットコイン(BTC)は、今後2週間で過去最高値である2万ドルに到達するかもしれない。eToro(イートロ)のアナリストであるサイモン・ピーターズ氏が26日に予想した。

ピーターズ氏は、前回ビットコインが2万ドルをつけた時は1万1800ドルから7~14日かかったと指摘。現在のパラボリック(放物線を描く上昇)が続いた場合においては、今後2週間で2万ドルに到達する可能性があると述べた。

また同氏は、今回の上昇相場ではグーグルの検索エンジンで「ビットコイン購入(buy bitcoin)」が急増していない点が過去の上昇相場と異なると指摘。今回は機関投資家やステーブルコインに以前から資金を置いていた投資家が主導した相場であると示した。

さらに同氏は、年末までには5万ドル~10万ドルを付ける可能性もあると予想した。

「現在マーケットにある売りポジションの数から、すぐに調整を迎える可能性はある。しかし、例えそうだとしても、ビットコインは今年の前半をかなりポジティブな結果で終えるだろう。今年にビットコインは5万ドル、もしくは10万ドルに到達する可能性もある」

仮想通貨ビットコインは27日早朝、1万4000ドル付近から急落。1時間で2000ドル近くのマイナスを記録した。ただ、今後の見通しに関しては楽観的な見方が依然として根強い。

【関連記事:仮想通貨ビットコインがおそらく2万ドルで止まらない4つの大きな理由

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、一時1万3000ドル突破も 早朝1時間で2000ドル近く急落

シンク・マーケッツのアナリストも、今後ビットコインは6万ドルから10万ドルのどこかに到達すると予測。「中東での戦争の可能性」などを上昇要因としてあげた。

【関連記事:今後ビットコインは10万ドルに到達する可能性も 仮想通貨アナリストが米FOXテレビで予想