ビットコイン1万ドルが射程に、イーサリアムは一時800ドル超え

 ビットコイン価格は4日、1万ドルへ挑戦しようというモメンタムが続き、9786ドルに達した。またイーサリアムも一時800ドルを超えた。ゴールドマン・サックスのビットコイン取引への参入や、イーサリアムのシャーディング技術など、好材料が相次いだことが影響しているようだ。

 記事執筆時点での、BTC/USDは過去24時間比で5.6%増の9730ドルだった。4月初めの時と比べれば約50%増となった。

COIN360

 ゴールドマンサックスが顧客に対しtてビットコイン取引の商品を提供するという突然のニュースがビットコインの価格をけん引した。ゴールドマンの担当役員は、まずは先物取引を対象に「数週間以内に」始まる予定であるとニューヨークタイムズに語っている。

 ゴールドマンのニュースを受け、仮想通貨業界は沸き立っている。起業家のアリスティア・ミルネ氏は昨年12月にビットコイン先物取引が米国でスタートした時の市場の盛り上がりと比較してみせる。

(CMEとCBOEのビットコイン先物がスタートした時は約7000ドル。今は、ゴールドマンのビットコイン先物で約9000ドルだ)

 イーサリアムも今週は大きく値を上げた。イーサリアムは3月6日以来はじめて800ドルを上回り、過去数か月の最高値に達した。

ETH Value & Volume

 イーサリアムの共同設立者であるヴィタリック・ブテリン氏は、シャーディングと呼ばれる技術によって、まもなく取引処理能力を劇的に向上するとツイートで発表し、市場はこれを好意的に評価した。

  ETH/USDは過去24時間で10%上昇し、約798ドルで取引されている。約1か月で110%の上昇となっている。

 ほかのアルトコインでは、リップルが約7%上昇したが、ビットコインキャッシュは2%の上昇にとどまった。

  • フォローはこちら: