Bitcoin:Segwitが有効化。Max Keiser氏はBitcoinの仮予想価格を10,000ドル(8/25時点、約110万円)にまで引き上げた。

仮想通貨業界がSegWitの有効化を祝っているころ、Max Keiser氏はビットコインの予想価格を10,000ドル(8/25時点、約110万円)にまで引き上げた。
Keiser氏は、Andreas Antonopoulos氏やBobby Lee氏といった面々と一緒になって、ビットコインの価格が5000ドルの2倍になると予想していると発言した。(もっともKeiser氏はビットコインに関して楽観的な見方をすることで悪名高いが)

https://twitter.com/maxkeiser/status/900540632762109955?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fcointelegraph.com%2Fnews%2Fbitcoin-launches-segwit-max-keiser-raises-interim-price-to-10000

https://twitter.com/aantonop/status/900536968462970881?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fcointelegraph.com%2Fnews%2Fbitcoin-launches-segwit-max-keiser-raises-interim-price-to-10000

https://twitter.com/bobbyclee/status/900642461214687232?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fcointelegraph.com%2Fnews%2Fbitcoin-launches-segwit-max-keiser-raises-interim-price-to-10000

 

今週水曜日(日本時間、8/24(木))に行われたSegWitの有効化により、Bitcoinユーザー達はまとまり、何年にもわたって開発・議論され続けてきたこの技術的な目標が達成されたことを祝った。このため、束の間ではあるが、彼らの間にBitcoin界隈での各コミュニティを超えた一体感が生まれた。
しかし、市場のBitcoinの価格はほんのわずかしかあがらなかった。
数ヶ月前にSegWitが有効化され、価格に驚くべき変化があったライトコインとは対象的である。

BitcoinのSegWitについていうと、次の重要なイベントである本年11月のSegWit2Xハードフォークをめぐる議論が激しく続いている。その日から3つのバージョンのBitcoinが使用できるようになるが、どのチェーンが採用されるかは予測不可能である。

コメンテーター達の予想は様々だ。チェーンの設計者のOleg Andreev氏は、
SegWit2Xを、ビットコインのチェーンのコストパフォーマンスを低下させる「FUD(=恐怖・不安・疑念をあたえる)なプロジェクト」の一つであるとしている。
今週、彼はTwitter上の詳細な議論の中で、「SegWit2Xはそういった類の最後のプロジェクトとなりそうだ。その後、ビットコインの価格は上がり始めるであろう」と発言した。