ビットコイン、勢いを保つ 25日の仮想通貨相場

 25日の仮想通貨相場は、ビットコイン(BTC)が勢いを保ったものの、他の主要通貨の動きはまちまちだった。米ソーシャルメディア・レディットの創業者がビットコインに対して強気な発言をしたことも材料視されている。

Market visualization

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は執筆時点で8200ドルと24時間で0.5%のマイナス。一時は5月中旬以来の高値となる8483ドルをつけたものの、その水準を保てなかった。ビットコインの週間と月間の上げ幅はそれぞれ10%と34%だった。

Bitcoin 24-hour price chart

Bitcoin 24-hour price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 仮想通貨相場全体の時価総額におけるビットコインの割合は上昇を続けていて、現在は47.2%となっている。

 米ソーシャルメディア・レディットの共同創業者アレクシス・オハニアン氏が、ビットコインは「百戦錬磨のコイン」で、「ボラティリティーはありつつも長期的に上昇し続けるだろう」と話した。オハニアン氏のベンチャーキャピタルは、米国仮想通貨取引所コインベース に初めて投資をした一社として有名だ。

 イーサリアムは、現在471ドル付近で推移していて、24時間で約1%のマイナス。この日の値動きは激しく、高値は484ドルから安値464ドルだった。週間で見ると4.84%のマイナスだが、月間で見ると依然としてほぼ1%のプラスを保っている。

Ethereum’s 24-hour price chart

Ethereum’s 24-hour price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 仮想通貨の時価総額トップ10の値動きはまちまちだった。ビットコインキャッシュ(BCH)は、約2.5%下落して執筆時点で838ドルで推移している。

Bitcoin Cash 24-hour chart

Bitcoin Cash 24-hour chart. Source: CoinMarketCap

 またライトコイン(LTC)は、約1%の下落して86.89ドル、カルダノ(ADA)はほぼ3%下落して約0.17ドルで取引をしている。テゾスは、4大会計事務所の一つPwCが監査役になるというニュースが報じられる中、ほぼ5%のマイナスに終わった。

 一方、仮想通貨取引所バイナンスのトークンであるバイナンスコイン(BNB)は、過去24時間でほぼ10%上昇。13.13ドルで推移している。

 仮想通貨相場全体の時価総額は執筆時点で約2970億ドルとなっている。

Total market capitalization of all cryptocurrencies

Total market capitalization of all cryptocurrencies from CoinMarketCap

 投資プラットフォーム運営会社EToroのシニアアナリストであるマティ・グリーンスパン氏が、ビットコイン八千ドル突破は、日本円と韓国ウォンの取引高の上昇によってもたらされたのではないかと分析。ビットコイン取引高の平均が今年の2月以来初めて一秒間に2.5を超えたと付け加えた。

 

1-year chart of Bitcoin’s average transaction rate

1-year chart of Bitcoin’s average transaction rate. Source: Blockchain.com