アダルトエンタメ大手でペイパルによる所属モデルへの支払いがストップ|仮想通貨を求める声【ニュース】

カナダのアダルトエンターテイメント大手のポルノハブは14日、ペイパルが突如、所属モデルへの支払いを停止したことを明らかにした

ペイパル側はサービス停止については明らかにしていないという。

ポルノハブは現在、送金のための代替手段を利用しているが、モデル自身が手続きが必要になっている。

今回のニュースについて、契約モデルであるシーラ・ジェニングス氏は「仮想通貨を支払い手段として追加するのはどうか」とのコメントについて、

「仮想通貨、個人ポータル...なんなのかはわからない。銀行アカウントに入れるだけです」と答えた。これに対し、ユーザーらがビットコインでの支払いを進めるコメントが続いている。

 

 

ポルノハブは、仮想通貨の支払いと請求書サービスのプーマペイと提携し、昨年8月から仮想通貨支払いを追加したが、所属タレントへの給与支払いには使っていなかった。


翻訳・編集 コインテレグラフジャパン