仮想通貨ビットコイン、7900ドルを下回る|米国株式市場は若干の上昇

5月22日午後10時30分の仮想通貨相場は、トップ20の仮想通貨のほとんどが若干のマイナスを記録した。ビットコインは再び7900ドルを下回った。

Market visualization

(出典 Coin360

ビットコインは、過去24時間で0.5%の下落7850ドルで推移している(出典:CoinMarketCap)。週ベースでは1.83%のマイナスだ。

 

Bitcoin 7-day price chart

(出典: CoinMarketCap「ビットコイン7日間の推移」)

イーサリアム(ETH)は、時価総額269億ドルで2位の座をキープ。次点のリップル(XRP)は165億ドルとなっている。過去24時間でイーサリアムは0.5%下落し、252ドルで推移。週ベースでは8.7%のマイナスだ。

Ether 7-day price chart

(出典: CoinMarketCap「イーサリアム7日間の価格」)

リップル(XRP)は1%近く下落し、0.391ドル付近で取引している。週ベースでは9%以上のマイナスだ。

XRP 7-day price chart

(出典: CoinMarketCap「XRP7日間のチャート」)

トップ20の仮想通貨で唯一2桁%の上昇を記録したのは、ビットコインSVだ。ビットコインSVを率いるクレイグ・ライト氏が、ビットコインのホワイトペーパーとコードの特許を申請したことが好感されたと見られている。

【関連記事:自称サトシ・ナカモト、ビットコインのホワイトペーパーの著作権登録を申請|仮想通貨ビットコインSVは急騰

執筆時点で仮想通貨市場全体の時価総額は2462億ドルで、1週間前と比べて0.5%上昇している。

Total market capitalization 24-hour chart

(出典: CoinMarketCap「時価総額全体(24時間)」)

一方、伝統的市場では、米国の株式市場がまずまずの展開。S&P500は0.85%上昇、ナスダックは1.07%のプラスとなっている。一方、CBOEのボラティリティ指数は、過去24時間で1.74%上昇した。

WTIの原油先物価格は1.43%、ブレンド原油先物は08%のマイナスしている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版