焦らない強気派たち 仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)のテクニカル分析

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

BTC/USD

過去2、3日間、ビットコイン(BTC)はターゲット価格である5273.91ドルに向かって上昇していた。そして2日の高値は5273.35ドルだった。しかし、高値での利益確定売りが相次ぎ、4914.11ドルのサポートまで下がった。さらに下の局面では、4775ドルでサポートがある。ポジティブなサインだ。強気派が利益確定を急いでいないことを示している。

BTC/USD

(引用元:TradingView

BTC/USDは再び上昇開始した。もし5273.35ドルを上回れば、5674ドル、5900ドルへの上昇も可能だ。だから我々は以前の分析で部分的な利益確定を勧めた。しかし、RSI(相対力指数)は買われすぎの領域に入っている。現在の水準付近で保合いがもう少しだけ長く続くかもしれない。

我々の強気な見方は、4500ドルを下回れば、無効になる。それゆえ、トレーダーは、4400ドルでストップロスを置いた方が良いだろう。

ETH/USD

イーサリアム(ETH)は3日、167.32ドルより上の水準で取引を終えられなかった(UTC時間)。高値での売りがあるようだ。しかし、反落は150ドル台でサポートを見つけた。

ETH/USD

(引用元:TradingView

現在、強気派は167.32ドルのレジスタンスを突破しようとしている。成功すれば、ETH/USDは強気な上昇型トライアングルパターンが完成し、251.64ドルをターゲット価格に定めることになる。

対照的に、もし144.78ドルを下回れば、上昇型トライアングルのトレンド線まで下落するかもしれない。ストップロスは150ドルに置いた方が良いだろう。

XRP/USD

予想通りリップル(XRP)は、2日と3日の急上昇が始まった水準まで下がった。これはポジティブなサインだ。現在、サポートから反発し、最初のターゲット価格である0.4ドルを目指している。

XRP/USD

(引用元:TradingView

もし価格が下降型チャネルのレジスタンス線より上の水準で推移すれば、下降トレンドの終焉を示すことになる。中期的にXRP/USD は0.6ドルに到達するだろう。

我々の強気な見方は、もし0.33108ドルを下回れば、無効になる。先述のチャネルの上に価格が来るまで2、3日間待とう。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Bitcoin, Ethereum, Ripple, Litecoin, Bitcoin Cash, EOS, Binance Coin, Stellar, Cardano, TRON: Price Analysis April 5