仮想通貨最新チャート分析:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ 、イオス

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

仮想通貨の運用会社グレースケールは、同社の仮想通貨商品への投資額は年初来3億3000万ドルを突破したと発表した。これは、5年前に事業を開始して以来最高で、弱気相場にある市場を驚かせた。投資家の7割は機関投資家からだった。

モルガン・スタンレーは、仮想通貨を「新しい制度投資クラス」として分類する報告書を発表した。機関投資家の資金は流入し始めているが、その規模はまだ非常に小さい。

多くの人は、ビットコインETFの承認が機関投資家による投資の道を開くと信じている。弱気相場の中の主要通貨の動きはどうか、確認してみよう。
 

BTC/USD

ビットコイン(BTC)は10月31日、6212ドルの最初のサポートに近づいたところで買いが出てきた。価格は現在、堅調なレジスタンスとして作用する移動平均線に向かって動き出している。移動平均線を上抜けた場合、レンジのトップの6831.99ドルへ上昇する可能性が高い。

ビットコイン・アメリカドル(BTC/USD)チャート

ビットコイン/米ドル(BTC/USD)のペアが、6831.99ドルを超えた時はトレンド転換を意味する。新しい上昇トレンドは価格を7400ドル、さらに8400ドルに引き上げる可能性がある。

移動平均線を上抜けない場合は、売りの動きが強まりビットコインは6200ドルに下落する可能性がある。このサポートを下抜けた場合、6075〜5,900ドルを試す動きになるだろう。5900ドルを下抜けた時はパニック売りを起こし、5450ドル、その下の5000ドルへの下落も見えてくる。したがって、 5900ドルでストップを維持することを勧める。

価格がどのように動くか予測が困難なため、両サイドで注意すべき重要なレベルを提供した。

ETH/USD

10月31日、強気筋が188.35ドルの水準を守った。現在、イーサリアム(ETH)は20日間EMAを上抜けようとしているが、20日間EMAは水平になっている。このレベルを上抜けると、50日間SMAが強いレジスタンスとして作用する可能性がある。50日間SMAより上で終値(UTCの時間枠)をつけた場合、249.93ドルへの急上昇がありえる。

イーサリアム・アメリカドル(ETH/USD)チャート

トレンドの逆転は250ドルを上抜けた時と予想する。したがって、トレーダーは終値が250ドルを超えた時に買うのが良いだろう。その時のストップは188ドルだ。最初の目標は322への上昇となる。

イーサリアム/米ドル(ETH/USD)のペアは直上のレジスタンスか188ドルのどちらかから下落した場合、167.32ドルのサポートを再び試すことになるだろう。それを下抜けると、136ドルまで下落しそうだ。トレーダーは、ロングポジションを開始する前にブレークアウトを待つことを勧める。これは、レンジ内の価格がランダムに変動する可能性があるからだ。

XRP/USD

リップルは過去3日間、徐々に上昇し、タイトなレンジのトップに近づいている。
 

リップル・アメリカドル(XRP/USD)チャート

タイトレンジが上方に向かうと、XRPは買われる可能性が高く、価格は0.55ドル、0.62ドルに押し上げられる。したがって、前回の分析で提供した購入の推奨を保持する。

リップル/米ドル(XRP/USD)ペアがこのレンジを下抜けた場合、我々の強気な見解は無効になる。このような動きは、価格を次のサポートゾーンの0.38838〜0.37185に押し下げる可能性がある。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は買いの動きによってシンメトリカル・トライアングル内に押し戻された。これは強気の兆候だ。これは、より低いレベルが買い手が入ることを示しており、BCH保有者は特定の価格よりも低く売却したくないということを表している。

ビットコインキャッシュ・アメリカドル(BCH/USD)チャート

ビットコインキャッシュ/米ドル(BCH/USD)のペアが 500ドルに届いた場合、660ドル、さらに660ドルへの強いラリーになる可能性がある。トレーダーは400ドルのストップでロングポジションを保持するのが良いだろう。

価格が408.0182ドルを下抜けた場合、ビットコインキャッシュは下降トレンドを再開する。次のサポートは300ドルだ。

EOS/USD

イオス(EOS)は5ドルのサポートを何とか死守した。現在、EOSは移動平均線に戻っており、どちらの平均線もフラットだ。RSIもミッドポイントまで回復した。  

イオス・アメリカドル(EOS/USD)チャート

イオス/米ドル(EOS/USD)ペアは、さらにしばらくの間、5〜6ドルの間にとどまるかもしれない。このレンジを上抜けた場合、EOSは6.8299ドルになりうるが、下抜けた場合は4.493ドルになる。

価格が6.8299ドルを超えた場合、新たな上昇トレンドが始まると予想する。ロングポジションを取っているトレーダーは、4.90ドルでストップを維持すべきだ。