仮想通貨相場、急上昇 今は買い場なのか?6月29日仮想通貨チャート分析

ここに示した見方や意見は著者単独のものであり、コインテレグラフの考えを必ずしも反映するものではありません。リスクを含むトレードや投資の際には、自身で調査を行ったうえで判断するようお願いします。市場データはHitBTCから提供されています。

 今年1月の初めに仮想通貨市場全体の時価総額は、8320億ドルを超えた。現在、その額は2340億ドルまで減少。いかに無残な状況かが分かるだろう。

 このような急減は、もっとも忍耐強い投資家でさえ怯えさせてしまうかもしれない。しかし、大金を手にするためには正しい時に群れに反して動くことが必要だ。我々は、仮想通貨こそ、そのような機会をもたらしてくれるものと信じている。

 底値は1日にしてならず。だから段階的に投資をしていくのが賢いだろう。なるべく底値に近いところで買おうではないか。

 オンチェーン・キャピタルの創業者、ノイアー氏は、今後1、2週間でビットコインは5350ドルまで下がるかもしれないと指摘したが、長期的には楽観的だ。またファンドストラットのスライマー氏は、ビットコインは6300ドルを超えたら上昇局面に切り替わるとしつつもも、同社のリー氏が予想した2万5000ドルは「難しい」と話した。

 今日のテクニカル分析でどんな予想がもたらせるだろうか。見てみよう。

BTC/USD

 ビットコイン(BTC)は、現在急上昇中。執筆時点で6400ドルを超えた水準で取引されている。

BTC/USD

 もし BTC/USD が6000ドルを超えた水準で推移しても、すぐに20日間EMA(青色)の水準まで売りが進んでしまうかもしれない。我々がポジティブになれるのは、6877.36ドルで直面するレジスタンスを突破した時だけだ。このため、前回の分析と同じように我々は6900ドルに到達したら買いを勧める。先週と同じ予想だ。

 もし強気相場がしぼんで6000ドル超の水準を保てなくなったら、5900ドルより下がる可能性が高まる。下降局面におけるサポートは5450ドルと5000ドルだ。

 

ETH/USD

 イーサリアム(ETH)は、上値のレジスタンスとして作用してた450ドルを突破し、急上昇中。現在、452ドル付近で推移している。

ETH/USD

 我々は、下値の重要なサポートラインとして358ドルを予想する。ETH/USDは、ダウントレンドラインを越えれば力強く推移するだろう。

 もし358ドルを下回れば、次のサポートラインである275ドルまで下がる可能性がある。新たな買い場が見つかるまで現在は待ったほうがいいだろう。

 

XRP/USD

 リップルは27日に小休止した後、28日に重要なサポートラインであった0.45251ドルを下回った。ただ、現在は反発し、0.471102ドルまで回復している。

XRP/USD

 XRP/USD の次の下値のサポートは、0.24ドルとかなり低い水準だ。強気相場になって0.56270ドルを突破した時には、我々のこの弱気予想は意味をなさなくなるだろう。

 現在はまだ弱気相場が続いているようなので、買い手が戻ってくるのを待って、新たな買い場を探すことにしよう。

 

BCH/USD

 ビットコインキャッシュは、下値のサポートレベルである620ドルまで下がっていたが、現在は急反発。753ドル付近で推移している。

BCH/USD

  BCH/USD は、20日間EMA(青色)を超えた水準で1、2日間ほど推移することができれば、勢いをつけるだろう。それまでは、傍観していた方が良い。

 

EOS/USD

 下落相場が続いていたEOSだが、24日の6.8926ドルを割らずに推移して反発。現在は8.03ドル付近で取引されている。 

EOS/USD

 4月の安値を割らなかったことは好材料だ。 EOS/USDがダウントレンドラインと20日間EMA(青色)を突破した時に買い場が来るだろう。

 

LTC/USD

 ライトコインは、27日にダウントレンドラインを超えられなかったことから弱気相場が続くとみられていたが、現在は急反発。81.94ドルの水準で推移している。

LTC/USD

 上昇局面においては、ダウントレンドライン、20日間EMA(青色)と107.102ドルが抵抗水準になるだろう。まだLTC/USD の買い場は見えない。 

 

ADA/USD

 カルダノも次のサポートレベルである0.078215ドルに向かって下落していたがが、急反発。現在は、0.133487ドルまで戻している。

ADA/USD

 ADA/USD上昇の最初のサインは、20日間EMA(青色)を突破したあたりからみられるだろう。0.182ドルを突破したら、我々は買いを提案することにする。

 

XLM/USD

 ステラは、サポートラインの0.184ドルを下回った後、反発。現在は、0.196921ドルで取引している。

XLM/USD

 XLM/USD 上昇の最初のサインは、ダウントレンドラインと20日間EMA(青色)を超えたあたりからみられるだろう。20日間EMAを超えた水準での推移が続けば、我々は買いポジションを提案するかもしれない。それまでは待つべきだ。

 

IOTA/USD

 IOTA は、重要なサポートラインである0.9150ドルを5日間守った後、急上昇。現在は1.01ドルあたりで推移している。

IOTA/USD

 上昇局面では、20日間EMA(青色)、ダウントレンドラインと50日間SMA(赤色)が抵抗水準になるだろう。まだ買い手が少ないため我々は推奨は控える。

 一方、下落局面で0.9150ドルを割り込めば、IOTA/USDは次のサポートレベルである0.7874ドルまで下がるかもしれない。さらに下落する場合は、0.666ドルもありえる。

 

TRX/USD

 トロンは直近のサポートである0.03738021を割り込んだものの、反発。現在は0.0039004ドルで推移している。

TRX/USD

 二つの移動平均線が下落しているため、弱気相場であることが分かる。もしトレンドが変わるとしたら、それは TRX/USDがダウントレンドラインを超えた時だろう。

 それまで20日間EMA(青色)に向かって上昇したとしても、売りが入るだろう。我々はRIS(相対力指数)にポジティブな動きが出るか注視しているが、価格が底をついた時にのみに買い提案をすることにする。