仮想通貨取引所バイナンスUS、来週から口座登録開始 ビットコインやイーサ、XRPなど6種が対象

仮想通貨取引所バイナンスUSが、来週から口座登録の受付と入金を開始する。バイナンスが11日にブログで発表した

口座登録と入金の開始は、日本時間9月18日の21時から。まずは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)とテザー(USDT)が対象になる。

登録方法によって出金の上限が変わる。

先日、バイナンスは、バイナンスUSでのKYC(顧客確認)のため政府発行のID(自動車免許証やパスポート)とソーシャルセキュリティー番号(SSN)の登録を求めると発表していた

ザ・ブロックによると、バイナンスUSは最初はニューヨーク州の住民にサービスを提供しない。

一方、仮想通貨取引所大手のバイナンスは、12日からBinance.comで米国の個人、法人顧客に対するサービス提供を停止する

【関連記事:12日はイベント盛りだくさん 仮想通貨ビットコインへの影響は

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版