仮想通貨取引所バイナンス、ナイジェリアの法定通貨の取引開始【ニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは24日、ナイジェリアの法定通貨ナイラ(NGN)の取引開始を発表した。オンライン支払プロセッサーを提供する米フラッターウェーブが入金をサポートする。

取引ペアは独自ステーブルコインのBUSD/NGN、BNB/NGN、BTC/NGNの3種類

取り扱いキャンペーンとして、36000NGN(約1万円)までの入金を手数料無料で受け付けている。

通常の取引手数料は1.4%。1回の取引での入金上限額は430,000NGN(約13万円)で、下限額は150NGN(約45円)だ。

今回の取り扱いについてバイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は「これは(バイナンスの)初めての法定通貨ペアだ」とツイートした。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">This is the first fiat trading pair on <a href="https://twitter.com/binance?ref_src=twsrc%5Etfw">@binance</a> (<a href="https://t.co/ukvU1dD0G1">https://t.co/ukvU1dD0G1</a>). <br><br>You know what it happens next, right? First leads to more... <a href="https://t.co/0fzyAE0c8Z">https://t.co/0fzyAE0c8Z</a></p>&mdash; CZ Binance (@cz_binance) <a href="https://twitter.com/cz_binance/status/1187309342250266624?ref_src=twsrc%5Etfw">October 24, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

バイナンスは今月、ロシアルーブルの法定通貨取引をサポートすると発表している。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、ロシアルーブルのサポート開始へ


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版