社食でビットコイン支払い、4大会計事務所デロイトが実験中

4大会計事務所の1つデロイトのルクセンブルグ支社が、社食でビットコイン支払いの実験を始めている。ルクセンブルグ・タイムズが17日に報じた

デロイトは、どのように仮想通貨を使えるか可能性を探るために社食でビットコイン支払いの実験を始めている。デロイト・ルクセンブルグの担当者は、「社員に新しい技術を評価してもらうのは良いことだと思う」と述べた。

ただ、顧客に対してビットコイン支払いを許可する計画は近い将来においてはないそうだ。

一方、既報の通り、デロイトのライバルであるPwCのルクセンブルク支社は、10月1日より顧客からのビットコイン支払いを受け入れ始める。

【関連記事:PwCルクセンブルク、仮想通貨ビットコインでの支払いを受け入れへ

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版