オーストラリア 小売店でビットコイン販売開始

  オーストラリアの仮想通貨取引所Bitcoin.com.auは1日、オーストラリアの新聞販売店1200カ所以上で、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の販売を開始したと発表した。小売店で販売することにより仮想通貨をより身近にする狙いがある。地場報道機関の9ファイナンスが伝えた。 

 Bitcoin.com.auのルパート・ハケットCEOは「ソフトドリンクを買ったり文房具を買ったりするのと同じ場所で仮想通貨を購入できるようしたのは、一般の人に仮想通貨を身近に感じてもらいたかったから。取り引きが複雑に見えて投資を躊躇していた人のハードルを下げるのが狙い」と語った。

 顧客は仮想通貨のウォレットをダウンロードし、新聞販売所にあるiPadミニでウォレットのQRコードを読み込むことで取引が可能となる。BTCとETHの最低購入額は50豪ドル相当。取引にかかる時間は20分ほどという。手数料は5%となっている。