著名アナリスト指摘の仮想通貨ビットコインのレジスタンスは超えたが、強気相場は来るのか...?【仮想通貨相場】

テクニカル分析に定評のあるアレッシオ・ラスターニ氏は6日、重要なレジスタンスラインは7760ドルと予想した。7日のビットコインは一旦8000ドルに迫ったが、足元では7900ドル付近で推移するなどレジスタンスラインは抜けたようだ。ラスターニ氏の予想のようにこのまま上抜けることができるのだろうか。

coin360

(出典:Coin360 1月7日19時時点)

ラスターニ氏は、価格上昇の要因として、2018年末から2019年にかけて、価格が上抜ける前には、ボラティリティが下落していたことを指摘。今回も昨年11月から12月にかけて同様の現象が起こっているという。

さらにビットコインが大きく上昇するためにレジスタンスラインを上抜けることが重要だと主張。このレジスタンスラインを抜ける前にはボラティリティが大きく下がっていることから、現在は一つの重要な局面であると解説した。

bullish

(出典:Alessio Rastani「レジスタンスライン」)

ラスターニ氏は4日にも2013年以来始めとなる強気サインが灯っているかもしれないと指摘。2013年の繰り返しと確認するために「重要なレジスタンス水準の突破」が条件になると話していた。

一方でJPモルガン元アナリストのトニー・ベイズ氏はレジスタンスラインを8300ドルと予想。ただ、ベイズ氏は今回のビットコイン価格の上昇によって、強気相場と見るのは十分ではないかもしれないと指摘している。


【関連記事:ビットコイン、2013年以来の強気サイン点灯か

【関連記事:仮想通貨ビットコインは7900ドルを回復|次のレジスタンスは...?