7日の仮想通貨相場は強気相場でビットコインは7900ドル付近を推移、24時間で5%上昇している。上昇が続くビットコインだが、次のレジスタンスはどこになるのだろうか。

coin360

(出典:Coin360 1月7日正午)

今回の相場については、テクニカル分析に定評のあるアレッシオ・ラスターニ氏が2013年以来初めてとなる強気サインが灯っているかもしれないと指摘。その際に重要なレジスタンス水準の突破が条件になると指摘している。

JPモルガンの元アナリストでブロックチェーン研究者のトーン・ベイズ氏は7日、今回の上昇は昨年10月にあった動きと同様のものだとして、次のレジスタンスは8300ドルだと予想した。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Trading <a href="https://twitter.com/hashtag/Bitcoin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Bitcoin</a> - <a href="https://twitter.com/search?q=%24BTC&amp;src=ctag&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">$BTC</a> Pumps to $7.8k where is resistance? is $8.3k next?<a href="https://t.co/lTQ9u7UACi">https://t.co/lTQ9u7UACi</a></p>&mdash; Tone Vays [Vegas - Unconfiscatable.com] (@ToneVays) <a href="https://twitter.com/ToneVays/status/1214320166437359616?ref_src=twsrc%5Etfw">January 6, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

ベイズ氏は6日にも2020年のビットコイン価格を予想。2020年中に過去最高値を達成する可能性について「15%」としている。

【関連記事:ビットコイン、2013年以来の強気サイン点灯か