仮想通貨市場全体が上昇、リップルは18%増

 仮想通貨市場は17日、上位10通貨全てが上昇を示す緑色になっている。リップル(XRP)とイオス(EOS)は過去24時間で15%以上高騰している。

coin360

Market visualization from Coin360

 ビットコイン(BTC)は現在6500ドル付近で取引されている。現在は24時間で3.6%増の6495ドルとなっている。今週初めは5961ドルだったが、1週間で7%反発した。

BTC

Bitcoin 7-day price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 イーサリアム(ETH)は、259ドルという安値から反発し、24時間で6.5%増の303ドルで取引されている。日中最安値と高値はそれぞれ284ドルと304ドルとなっている。

ETH

Ethereum price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

 仮想通貨市場全体の時価総額は、日中安値より280億ドル増加。現在は2170億ドルとなっている。現在、コインマーケットキャップに掲載されているコインの数は1855種だ。

 

Total

Total market capitalization chart. Source: Coinmarketcap

 ビットコインの市場占有率は14日に54.3%を記録した後、下落し。現在は51.5%となっている。

 

Percentage

Percentage of Total Market Cap (Dominance). Source: Coinmarketcap

 リップルは18%増の0.34ドルで取引されている。1週間の上昇率は9%だ。昨日、リップルはクロスボーダー決済ソリューションのxRapideに、仮想通貨取引所3社を追加したと発表した。それらは、米ビトレックス、メキシコのBitso、フィリピンのCoins.Phだ。

 イオスは、16%上昇の5.29ドルとなっている。

 昨日、米仮想通貨取引所のコインベースが、時価総額で11位のイーサリアムクラシックを上場させた。このアナウンスの後、イーサリアムクラシックは最大14.20ドルに上昇した。