ビットコイン価格初の7000ドル台へ、反落を懸念する声も

2日、ビットコイン価格が主要取引所で7000ドルをつけ続伸。CMEによるビットコイン先物上場計画をうけ火曜日に始まった上昇の勢いが衰えない一方で、高値圏から5000ドルへの反落を懸念する声も出てきた。

今月予定されているセグウィット2xが必ずビットコインの調整をもたらすと、米アナリストのトーン・ヴァイは警笛をならしている。

セグウィット2xに先立ってどんなに高値をつけても、この分岐によってもたらされる害悪がもたらされることは確定している。だから5000ドルへの暴落を予想している」とした。

セグウィットx2とよばれるハードフォーク(分岐)は11月18日頃に予定されている。コインテレグラフの提携サイトであるコインマーケットキャップによると、セグウィットx2分岐コインの先物価格は上昇しており、10月21日に取引が開始されたた時は810ドルだったが現在は1200ドル付近で推移している。