Proof-of-Stake News

Proof-of-Stake is a consensus algorithm of public blockchains that operates depending on a validator’s stake in the network. The creator of the next block in the network is chosen by a random selection, but with taking the wealth of the user into account while choosing. Sometimes, the network also considers the age of an assets held by the potential creator. Proof-of-Stake, along with Proof-of-Work, is one of the most popular consensus algorithms for cryptocurrencies. Proof-of-Stake vs Proof-of-Work shows smaller centralization risks, more security and energy efficiency. POS is also often used in combination with POW, which allows the network to maintain some functions with one algorithm and some with the other. Famous examples of Proof-of-Stake coins are Cardano, Dash and QTUM. There are also plans of implementing proof-of-stake into the Ethereum blockchain.
分析
ビットコインのドミナンスが上昇してビットコイン の一人勝ちの雰囲気が出ているが、一部のアナリストはイーサ(ETH)の動きを注視している。
仮想通貨ビットコイン1人勝ちに待った?11月はイーサに期待できる理由
Joseph Young
2020-11-07T06:52:02+09:00
10440
ニュース
イーサリアムのスケーラビリティ(規模の拡大)問題の解決を目指す「イーサリアム2.0」。その最初の段階となるフェーズ0(Phase 0)立ち上げに向けて大きな動きがあった。
イーサリアム2.0今年立ち上げへ 預金アドレス発表
Andrey Shevchenko
2020-11-05T08:22:54+09:00
2732
ニュース
イーサリアム2.0(セレニティ)立ち上げに向けて、Spadinaと呼ばれるテストネットが29日に立ち上げられた。
イーサリアム2.0のテストネットSpadinaがローンチ「90%成功」
Andrey Shevchenko
2020-09-30T09:09:57+09:00
1656
ニュース
仮想通貨(暗号資産)データ分析のグラスノード(Glassnode)のデータによると、現在流通しているETHの90%以上が「利益を上げている状態」にある。
仮想通貨イーサリアム、供給量の90%が「利益がある状態」=グラスノードが分析
Helen Partz
2020-08-05T14:37:00+09:00
2757
ニュース
米議会の複数の議員は、8月4日、米税務当局の内国歳入庁(IRS)に対してプルーフオブステーク系の仮想通貨報酬に対して過剰な税金を課さないように求める手紙を書いた。
米超党派議員、ステーキングの仮想通貨報酬に対する税金で要望書
Kollen Post
2020-08-05T06:58:00+09:00
1571
ニュース
8月1日にイーサリアム・クラシック(ETC)の3693ブロックのチェーン再編成(Reorg)が発生した。51%攻撃ではないかとの指摘も出たが、イーサリアム・クラッシックラボのテリー・カルバーCEOによると、今回の事象についてはマイナーがオフラインになっていた古いソフトウェアを使用していたことが問題だったことがわかった。
仮想通貨イーサリアム・クラシック(ETC)、ブロックの再編成(Reorg)が発生
Alex Cohen
2020-08-03T08:48:36+09:00
2543
オピニオン
ブロックチェーン技術は近年、経済の様々な分野で導入されている。イノベーションや成長を促進し、付加価値をもたらしている。導入されている業界の中で特に注目されているのがゲーム業界だ。
ゲーム産業はブロックチェーンの普及をリードする
Artem Kabanov
2020-08-01T08:00:00+09:00
2317
ニュース
仮想通貨コミュニティがイーサリアム2.0を予想する中、多くのイーサ(ETH)保有者は既にステーキングをするために十分な量のETHを持っている。
仮想通貨イーサ、供給量の約80%がステーキングの条件を満たすウォレットに=レポート
Helen Partz
2020-07-18T13:08:15+09:00
3572
Unitize
「コスモス(Cosmos)」と「ポルカドット(Polkadot)」、ステーブルコインプロジェクト「テラ(Terra)」の3者は新たなDeFiプロジェクト「アンカー(Anchor)」を発表した。
コスモスやポルカドット、テラの主要ブロックチェーン3社が共同で新分散型金融(DeFi)商品を開始
Felipe Erazo
2020-07-07T08:34:18+09:00
2605
ニュース
エルロンド(Elrond、ERD)は、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)でほかの競合を乗り越えることができると主張している。
バイナンスのIEOで資金調達したPoSプロジェクト「エルロンド」、競合打倒に自信
Michael Kapilkov
2020-07-04T15:11:29+09:00
1670
ニュース
仮想通貨イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏は、ポッドキャスト「The Hashing It Out」に出演し、もし時間を戻すことができるならイーサリアム構築をどのようにやり直すかという質問に答えた。
「これほど時間がかかるとは」仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、ETH2.0のロードマップ設計で後悔
Benjamin Pirus
2020-07-04T06:47:00+09:00
3495
ニュース
仮想通貨Qtum(クアンタム)が、メインネットのハードフォークに向けてテストネット版でのハードフォークを行った。
仮想通貨QTUM、テストネットでのハードフォークに成功
Felipe Erazo
2020-06-30T07:56:00+09:00
3342
ニュース
イーサリアム基盤の仮想通貨決済ネットワーク「マティック(Matic)」が、6月1日のメインネット立ち上げにも関わらず48時間で20%下落した。メインネット立ち上げに向けて上昇していた価値をすべて吐き出した形だ。
昨年の悪夢再び?仮想通貨マティック、メインネット立ち上げも20%超急落
Samuel Haig
2020-06-02T08:23:31+09:00
4432
ニュース
大手仮想通貨(暗号資産)取引所のコインベースは、テゾス(XTZ)のステーキングサービスを英国と欧州の3つの国で開始した。
仮想通貨取引所コインベース、欧州でもテゾスのステーキングサービスを開始
Marie Huillet
2020-05-30T16:21:55+09:00
2958
ニュース
レンディングとステーキング。どちらもユーザーが仮想通貨から報酬を得る仕組みだが、ユーザーはどのような違いを意識するべきだろうか。
レンディングとステーキング:仮想通貨から報酬を得る2つの手法 ユーザーが選ぶときに意識すべきことは?
Cointelegraph Japan
2020-05-29T19:40:00+09:00
14247
ニュース
「プルーフ・オブ・ステーク アライアンス(POSA)」は5月14日、米証券取引委員会(SEC)を含め、ステーク・アズ・ア・サービス(STaaS。Stake-as-a-Service)などステーキングサービス市場を取り巻く規制の改善に向け活動していると発表した。
PoSステーキングサービス業界団体、法規制について米SECへの働きかけを開始
Felipe Erazo
2020-05-15T13:28:36+09:00
2748
ニュース
v.systems(VSYS)のチーフ・アーキテクト、サニー・キング(Sunny King)氏によると、ブロックチェーン対応の分散型ネットワーク基盤「Tachyon(タキオン)」プロトコルを利用する分散型VPN(仮想プライベート・ネットワーク)において、10万人ユーザー(2020年4月時点)を突破したという。
PoS提唱者が支援、「タキオン」プロトコル基盤の分散型VPNが10万人ユーザー到達
Benjamin Pirus
2020-05-03T10:00:00+09:00
2535
ニュース
ヤン・コワルスキー氏という人物が、仮想通貨ウォレット「StakedWallet(ステークドウォレット)」と関連のステーキングサービスを利用しないよう、警告するブログ記事を4月19日に公開した。
仮想通貨ステーキングサービス詐欺が進行中か 1日あたり最大1.5%の金利をうたう豪企業
Greg Thomson
2020-04-21T12:07:04+09:00
2785
ニュース
バイナンスチェーンの開発者は、バイナンスコイン(BNB)のエコシステム内でより複雑なスマートコントラクト機能を有効にする新しいブロックチェーンを提案している。
仮想通貨取引所バイナンス、スマートコントラクト対応の新ブロックチェーンのホワイトペーパーを発表
Andrey Shevchenko
2020-04-17T20:55:00+09:00
5299
ニュース
仮想通貨ビットコイン(BTC)は、ビットコイン採掘に採用されるアルゴリズムを「プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work, 略称PoW)」から「プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake, 略称PoS)に変更するだろうとスイスの仮想通貨ブローカー「ビットコイン・スイス」の創業者であるニクラス・ニコラ...
「仮想通貨ビットコインはイーサに追随、PoSへ移行」ビットコイン・スイス創業者が予測
Marie Huillet
2020-04-15T08:23:31+09:00
3262
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスUSは、4月16日から仮想通貨テゾス(XTZ)のステーキングサービスを開始する。バイナンスUSは、大手取引所バイナンスの米国部門だ。
仮想通貨取引所バイナンスUS、今週からテゾスのステーキングをサポート開始
Helen Partz
2020-04-14T12:22:36+09:00
1820
ニュース
大手仮想通貨取引所フォビは、2019年に仮想通貨マイニングで大幅増収となった。プルーフ・オブ・ステーク(PoS)によるステーキングが事業を牽引した。
フォビの仮想通貨マイニング事業、19年の収益が6.5倍に PoSによるステーキングが牽引
Helen Partz
2020-03-20T12:17:21+09:00
2490
ニュース
Steemとジャスティン・サン氏との騒動はコミュニティ側のハードフォークという措置によって収束しそうだ。
仮想通貨Steem、トロン創業者追放のためにハードフォークを計画
Andrey Shevchenko
2020-03-19T08:35:36+09:00
1562
市場分析
イーサリアムの大型アップグレードである「イーサリアム2.0」を前に、仮想通貨イーサ(ETH)のクジラ(大型投資家)がイーサを集めているようだ。イーサ保有量トップ100のウォレットが保有するイーサは、全体の25%近くまで上昇した。
仮想通貨イーサ急騰 「ETH2.0」前にクジラが動き始める
Samuel Haig
2020-03-07T08:37:42+09:00
6708
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスUSが29日、2月よりステーキングを始めると発表した。最初はアルゴランド(ALGO)とコスモス(ATOM)が対象になり、今後はさらなる「PoS(プルーフ・オブ・ステーク)のコイン」もサポートする予定だという。
仮想通貨取引所バイナンスUS、ステーキングを開始【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2020-01-30T06:58:00+09:00
871
ニュース
ツイッターCEOのジャック・ドーシー氏が創業した決済企業スクエアはリアルタイムでのPOSトランザクションで法定通貨を仮想通貨に交換するため支払いサービスの特許を取得したことがわかった。
ツイッターCEOのスクエアが仮想通貨に関する特許を取得|リアルタイムで法定通貨と仮想通貨をスワップ【ニュース】
Andrew Calderaro
2020-01-23T08:18:00+09:00
894

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー