プレスリリース

仮想通貨市場に新たに参入した取引所のひとつがPhemex(フィメックス)です。2019年11月にモルガン・スタンレーのベテラン幹部によってシンガポールで設立されたPhemexは、2020年に入って急速に成長している取引所です。この取引所を成功に導いている機能などをご紹介いたします。

メンバーシッププログラム

Phemexは、3段階のメンバーシップ制度を用意しています。ベーシックレベルは無料で、無期限契約市場へアクセス可能です。新規ユーザーは、サインアップ後、7日間のプレミアムトライアルメンバーシップを受けることができます。プレミアムトライアルでは、取引手数料不要でスポット市場にアクセスできます。
 
フル・プレミアムメンバーシップでは、条件付き取引のロックが解除され、より迅速に無制限での引き出しが可能になります。プレミアムメンバーシップパッケージは、30日で9.99ドル、90日で19.99ドル、365日で69.99ドルです。

新規ユーザーがTwitterで簡単なタスクを完遂するか、友人に紹介することで、30日間のプレミアムトライアルメンバーシップを期間限定で受け取ることができます。また、友人を招待して無期限契約取引を行うと、プレミアムトライアルの特典を受けることもできます。

レアな無期限契約取引

Phemexは、BTC/USD、ETH/USD、XRP/USD、LINK/USD、XTZ/USD、LTC/USD、およびGOLD/USDの無期限契約を提供しています。トレーダーは、これらすべてのペアでロングおよびショート取引を行うことができ、通貨に応じて1倍から100倍の範囲で自由にレバレッジを設定できます。
 
Phemexは、-0.025%のメーカー手数料でマーケットメーカーを支援しています。これにより、立ち上がって年数が多くない取引所でありつつも急速に流動性と牽引力をもつことに繋がっています。トレーダーは流動性を取り出すのではなく、オーダーブックに流動性をもたらすインセンティブとなっています。
 
CoinMarketCapの調査によると、1日のビットコイン取引量でPhemexが世界で第6位のデリバティブ取引所だそうです。さらにPhemexは、Chainlink (LINK)とTezos (XTZ)の無期限契約をリストアップしている3つの仮想通貨取引所のうちの1つです。

取引料無料のスポット取引

Phemexがメンバーシップを用意している理由は、プレミアムメンバーがスポット市場で手数料を払うことなく取引可能な環境を整えるためです。この特徴は、大型取引を行うトレーダーにとって特に興味深いものとなっています。
 
Phemexの欠点の1つは、プレミアム会員以外のユーザーはスポット市場にアクセスできないことです。しかし、それ以外の取引手数料が0.1%であると仮定し、70.000ドル以上の取引を行う場合には、年間プレミアムメンバーシップに加入する方が手数料が少なく済みます。10.000ドル以上の取引は、月額プレミアム会員またはトライアル会員の方が安く利用可能です。
 
現在、Phemexは8つのスポット市場(BTC/USDT、ETH/USDT、XRP/USDT、LINK/USDT、TRX/USDT、ONT/USDT、LTC/USDT、BCH/USDT)をサポートしています。近い将来、より多くの通貨で利用可能になる予定です。スポット取引はウェブサイトやモバイルアプリで行うと取引手数料は発生しませんが、APIを介して取引所にアクセスする自動化されたトレーダーは、0.1%の手数料を支払う必要があります。これは、ユーザーが自動売買ボットをセットアップすることを可能にすると同時に、ウォッシュ取引などの悪質な目的での利用を制限するために必要な機能です。

Phemexを支えるチーム

Phemexは、開発とセキュリティの分野で豊富な経験を持つ元モルガン・スタンレーの幹部が率いています。同社の最高経営責任者(CEO)は、11 年間モルガン・スタンレーでグローバル開発リーダーを務めた経験がある取引プラットフォーム開発の専門家、ジャック・タオです。
 
彼らの経験は、同社が採用しているセキュリティモデルに明確に反映されています。複式簿記で記録を保護しているほか、取引所のすべての資金はマルチシグネチャーコールドウォレットに保管され、コールドストレージから資産が移動するのは資金を引き出す時だけです。 
 
これの欠点は、プレミアムユーザーでない場合、出金が一括で処理されるタイミングが1日に3回しかないことです。つまり、出金を希望するユーザーは、処理されるまでに最大8時間待たなければならない可能性があります。最初は否定的に見えるかもしれませんが、多くの利点もあります。これにより、Phemex は、すべての引き出しを完全に確認し、改ざんされたアカウントに関連すると思しき取引を事前に食い止める時間を十分に取ることができます。プレミアムメンバーは、1時間単位での引き出しが可能です。
 
Phemexの取引ソフトウェアはさまざまな種類の取引に対応するため、複数のゾーンに分けて運用されています。これらのゾーンはAWSクラウド上で管理・運用されており、セキュリティリスク対策として、ファイアウォールを使用して互いに分離しています。
 
Phemexのソフトウェア開発言語は、プログラミング言語の予測可能性の高さからC++を選択しました。Phemexでは、高いパフォーマンスとトランザクションスループット、99.99%のアップタイム、シームレスなシステムメンテナンス、ソフトウェアアップデートによる24時間・365日を可能にしています。

その他の特典

新規ユーザーには、Phemex は最大 80 ドルのウェルカムボーナスを提供しています。
 
さらに、他のユーザーを紹介した場合に無料のプレミアムメンバーシップを提供する紹介プログラムもあります。インフルエンサーは、Phemexオールスタープログラムからも利益を得ることができます。このプログラムでは、採用されたすべてのメンバーから50%、採用されたすべてのオールスターからさらに10%のコミッションを得ることができます。
 
さらに、Phemex は、ユーザーに副収入を得る機会を与える複数のコンテストを計画し、開催しています。この例として、最近発表された Phemex ビデオ コンテストでは、最大 10.000 ドルまたは 1 BTC を獲得することができます。

終わりに

Phemexは仮想通貨市場で最も運営年月が短い仮想通貨取引所の1つですが、試す価値は間違いなくあります。運用開始からわずか半年で、すでにBTC/USDの取引量の第6位のデリバティブ取引所として、高い成長率を示す実績を持っているためです。
 
大量の取引を行うトレーダーは特に、この取引所の利用を検討する必要があります。70ドルに満たない年間会員価格だけで、取引手数料ゼロでスポット取引を行い、利益をすぐに得ることができます。同様に、デリバティブトレーダーにとっても、特にChainlink、Tezos、または金(ゴールド)の無期限契約を取引したい場合には、Phemexはすでに実績のある取引所と並ぶ貴重な選択肢となるでしょう。
 
Phemexは、経験豊富なモルガン・スタンレーの幹部によって開発され、運営されています。彼らは、優れたセキュリティポリシーを持つ大手の仮想通貨取引所の開発を複数手がけており、その実績は明らかです。取引できる銘柄は7つの無期限契約と6つのスポット市場に現時点では限られていますが、より多くの銘柄が上場されれば、Phemexの将来性は明るいでしょう。

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー