米マルコーニ 複数のクラウドを一括管理できる開発者向けテストネットワークをリリース

【米カリフォルニア州サンフランシスコ】ブロックチェーンを基盤としたイーサネット (Ethernet) 規格を開発するマルコーニ(Marconi)が、開発者向けのテストネットワーク「Developer Test Network(デベロッパーテストネットワーク)」を発表した。

マルコーニ・プロトコルは分散型ネットワークや通信アプリケーションを安全かつ簡単に構築することを可能にするものだ。ノードがデータセンター、仮想マシン、コンテナのどこにあろうと動作する仕様となっている。

ネットワーク管理者は今回リリースされたテストネットワークを試験的なサンドボックスとして使い、ネットワークの配置・セキュア化することが可能となる。また、開発者もネットワーキングソリューションやセキュリティ・アプリケーション、さらにブロックチェーン・プロトコル等を構築できるようになる。

また、今回の開発者向けのテストネットワークのリリースにあわせ、以下のアプリケーションとその詳細資料も公開される。

  • ネットワーク管理者が異なるクラウドプロバイダにおける特色のある機能・地域・価格を活用することを可能にするマルチクラウド配置
  • ブロックチェーン基盤のネットワークにおける疑わしい動きからネットワークを保護するファイヤーウォール
  • クラウド上で簡単にスケール化でき、様々な種類のネットワークに対応するロードバランサ(負荷分散)

今回のリリースにあたり、マルコーニの主席設計者であるJong Kim氏は「グーグルで多くのデータセンターと