プレスリリース

Bingbon Exchange、2018年に設立、暗号資産だけでなく、外国為替、インデックスなどの他の金融商品も広く取り扱っている。2020年、アジア市場に注力しており、2021年、ユーザー数が極めて増加している。契約取引の初心者に向け、コピー注文サービスも提供し、2021年スポット機能にもサービス展開をしている。

インバース契約取引ペア次々追加

Bingbon、現在世界中大人気のあるデリバティブ取引所であり、2020年より、他言語を世界地域に展開し始めている。2021年、続々人気通貨の契約取引ペアを追加し、多数の利用者を獲得している。現在、5種類の取引ペアまで追加している。

3周年記念祭イベント開催中


トレーディングコンテスト(略:トレコン)

3周年記念祭イベントは、トレコンの形式で競争場を提供する。イベントタイプの投票によると、トレコンと入金還元が一番人気であり、今回は、グローバル利用者を対象とし、トレコンを開催することを決めた。

多様な賞金を用意

たくさんの方法で賞金を獲得することができる。初心者によく考慮し、参加だけでも賞を獲得可能。トレコンの常連参加者も高額の賞金を用意。また、人気投票可能。気に入った参加者にもぜひ応援しよう。

初挑戦プロモーショントレコン制度

今回、3周年イベントはたくさんの賞金を用意し、複雑な参加利用ルールが設置された。そのため、グローバルユーザーからの反応が薄く、事前エントリー参加者が少なかった。Bingbonは、地域による利用者の特徴があることを、またその他の全てのことを考えるのが大事だと考えている。

特別、有名なNFTアーティストを招待し、BingbonオリジナルNFTも作成した。賞として、参加者に付与予定。

トレコンに対し、わかりやすい賞金額、ルール設定、またはランキング計算方法をしっかり表示すれば、参加者が楽しく参加でき、そこで、参加賞も用意した。

多数のイベントを開催し、その得た経験とマーケットの反応結果より、もっとより良いイベントを企画でき、勉強にもなる。

Bingbonは、まだ経験が浅いが、日々努力し、いいサービスを提供できるようにしたい。

参加賞誰でも獲得

参加ボーナス:エントリーだけでボーナスまたは数量限定NFTを獲得できる。
収益額ランキング:初戦+決勝戦は合計4ラウンド、最高50,000ドル賞金を獲得できる。
チーム人気賞:決勝戦チームの人気ランキング順位で45,000ドルを共有できる
数量限定NFT:BingbonオリジナルデザインのNFT、数量限定発行、ドルにも交換できる。(買い戻しサービス)

初戦段階:

収益額コンテスト

  • 初戦は合計3ラウンド、毎週1ラウンド、収益でランク付けされる。 
  • TOP30→決勝進出資格獲得
  • TOP60→数量限定NFT獲得
  • TOP5→初戦賞金を受賞

人気ランキング(個人戦)

  • ランキングTOP100の参加者は、決勝戦に進出
  • 参加者にご投票、決勝進出をご応援
  • 1日1名につき1回投票可能
  • 第3週の初戦終了後の人気ランキングTOP170、数量限定NFT報酬を獲得


決勝戦段階:

収益額コンテスト

決勝戦では、収益額に基づいてランクが付けされる

  • トップ1は50,000ドル獲得可能
  • トップ2は20,000ドル獲得可能
  • トップ3は20,000ドル獲得可能

人気チームコンテスト(個人→チームに変更)

決勝では、取引金額の条件が達成すれば、どのチームにも自由に参加できる。人気投票をいただく。
人気のTOP3チームは、すべてのメンバーが人気チームの賞金をシェア可能。

Bingbonオリジナル数量限定NFT発行

NFTは、完全にノンファンギブリートケン、代替不可能なトークンと呼ばれる。コレクションと取引価値を持っている。

私たちの一般的な通貨(BTC、ETHなど)は同質であり、各BTCまたはETHの間に違いはなく、交換可能。NFTの重要な特徴は、各NFTがユニークで独自IDを持ち、互換性がない。

すべてのNFTはかけがえのない特性を持つため、NFTはコレクションと取引価値を持ち、ゲーム、コレクション、アートワーク、アイデンティティなどの分野で非常に実用的で有望なアプリケーションの見通しで、ますます注目を集めている。

Bingbonは、3周年記念祭イベント、数量限定NFT賞品として参加者に配布する。

BingbonアプリでNFT動画作品をご覧ください。

Bingbonの概要

Bingbon Exchange、2018年に設立、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語、日本語、ロシア語、ベトナム語、スペイン語、インドネシア語を含め、PC版とアプリは9種類言語を提供している。

各地域も自分のコミュニティを保有して運営している。2020年には日本を始め多くのトレーダーを獲得すべくグローバル展開を押し進め入金ボーナスなど魅力的なキャンペーンを展開している。

コンプライアンス

Bingbonはグローバル事業展開のため、グローバルコンプライアンスに対して努力し、グローバル利用者に多言語の最高のサービス体験を提供したいと経営方針となる。そのため、オーストラリア政府発行のAUSTRACライセンス、アメリカ政府発行のMSBライセンス、EU政府発行のMTRライセンス、カナダ政府発行のMSBライセンスを正式に取得した。

アプリでスポット取扱開始

Bingbonは、2021年5月15日より一部の地域にスポット取引のパブリックベータ版を公開した。スポット取引とは:お客さまの買い注文、または売り注文に対等する注文がある場合、売買が成立するサービス。

現在取扱資産種類:BTC、ETH、XRP、BNB、UNI、LINK、CHZ、SHIB、DOGE、CAKE。

10種類通貨のスポット取引を開始


Ethereum(ETH)とは、ヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたプラットフォームで内で使用される暗号資産である。現在、世界トップ十位の位置が付けられている。

Ripple(XRP)とは、リップルという企業である金融機関向け国際送金ソリューション RippleNet で利用されている暗号資産である。日本では、かなり人気がある。

BNBとは、世界最大級の暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)で発行されている取引所で使われるトークン。

Uniswap(UNI)とは、中央管理者を必要とすることなく、24時間取引を行うことができる分散型取引所(DEX)である。

Chainlink(LINK)とは、ブロックチェーンネットワークと外部システム(オフチェーン)とをつなぐミドルウェア(中間処理役)の機能を持ったプラットフォームである。

Chiliz(CHZ)は、暗号資産を利用してスポーツクラブとそのファンの人々との交流を生み出す取り組みなどをおこなっているプロジェクトおよびその暗号資産(トークン)の名称である。単にチリーズという暗号資産を発行するだけでなく、様々なアプリや取引所を提供することによってプロジェクトの実現を目指している。

SHIBA COINとは、最近大きく上昇しDOGEコインに続き、柴犬コインも柴犬を模した暗号資産である。

DOGEは、インターネットミーム(インターネットで話題となった画像)であるドージをモチーフに作られたビットコインを模倣した草コインである。

PancakeSwap(CAKE)とは、BSCの中で最も取引量の多いプラットフォームであり、BSCの代表格。 

Bingbonは、TradingViewにリリースし、スポット取引における通貨価格も世界三大取引所の平均価格でシステム自動計算をしている。販売価格について、極端な状況が無ければ、スプレッドの発生が少ない方。値段を気になる方が指値注文を推薦する。

Bingbon毎日シグナル無料公開 →Bingbon日本語Twitter

提携ブログ掲載 

特徴

  • レバレッジ利用可能
  • 追証(借金)無し
  • 日本語表示・オンラインサポートに対応
  • 無料で最大300ドル相当の登録ボーナスを貰える
  • 頻繁イベント開催
  • 暗号資産のほか為替やCFD、商品先物に対応
  • コピートレードに対応
  • コンプライアンス完備
  • CoinMarketCap上場、TradingView上場

2021年 5、6月イベント・キャンペーン企画一覧

6月イベント開催は公式までご注目ください。

お得な情報

日本限定キャンペーン開催中、Bingbonプラットフォームのすべてのキャンペーン併用可能。ぜひ、ご利用ください。

公式サイト公式Twitter | 公式Telegram | 最新版アプリ iOSAndroid  | 新規登録 | ブログ 


本件に関するお問い合わせ
BINGBON AUS PTY LTD
担当: Tanaka Rie 
連絡先Email:Japan@bingbon.com(日本語対応可)

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー