ACDコイン、暗号通貨取引所DigiFinexに上場申請完了

株式会社ACD(代表取締役社長:園田康博)が発行しているACDコインは、世界でもトップクラスの取引高を誇る暗号通貨取引所DigiFinexへの上場申請を行ったことを発表した。

DigiFinexは1日の平均取引高が11億USドル以上(2019年4月25日現在)であり、世界の暗号通貨取引所において、取引高が最も高い暗号通貨取引所の一つとなる。

これに伴いACDコインは、世界の暗号通貨市場での取引拡大が期待される。

正式な上場日については、近日発表される予定である。

【DigiFinex紹介】

DigiFinexは、Bitcoin、Ethereum、Litecoinなどの暗号通貨に焦点を当てた、世界をリードするデジタル資産取引プラットフォームである。

ブロックチェーン愛好家によって設立され、コアチームはXunlei、Tencent、Baidu、HPなどの有名テクノロジー企業から生まれた。

DIGIFINEX LIMITEDは、シンガポールに本社を置くセイシェルの会社で、DigiFinexは、ブロックチェーンユーザーに安全で便利な投資チャネルを提供していく。

https://www.digifinex.com

【Coin Market Cap (DigiFinex)】
https://coinmarketcap.com/ja/exchanges/digifinex/