ホテル予約で仮想通貨ビットコインを獲得 ショッピングアプリ「Lolli」がホテルズドットコムと提携

オンラインで買い物をすると仮想通貨ビットコイン(BTC)を獲得できるショッピングアプリ「Lolli(ローリー)」は、ホテル予約サービスのホテルズドットコム(Hotels.Com)と提携した。ローリーが6月25日にブログで発表した。

ローリーはブッキングドットコム(Booking.com)とも提携しており、トラフィック分析サービスのシミラーウェブから参照したデータによると、世界トップ3の旅行ウェブサイトのうち2つと提携していることになるという。

ローリーは2018年3月に設立。ビットコインをもらえる最初のアプリだとし、ユーザーは買い物をすることで最小単位0.00000001ビットコイン(1Satoshis)を稼ぐことができる。提携先は大手ホテルのヒルトンやマリオット、VRBO、プライスラインなど500社を超える。今回ホテルズドットコムとの提携で、現時点で、購入価格の最大3.5%のビットコインを稼ぐことができるという。

ホテルズドットコムには、世界1万9000箇所に32万5000を超えるホテルなどが登録している。

ローリーは2018年11月、シード段階の資金調達でデジタルカレンシーグループなどから225万ドルを調達している。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版