Yahoo! Japan IDでも開設できる!仮想通貨取引所TAOTAOの口座開設方法

ソフトバンクグループ子会社ヤフー株式会社傘下にある仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)(仮想通貨交換業者 関東財務局 第00011号)が、2019年5月30日より仮想通貨の現物取引とレバレッジ取引サービスを開始した。

Yahoo! JAPANのIDを使って口座開設ができ、ほとんどの手数料が無料となっているのが特徴だ。特筆すべきは、建玉手数料まで無料になるという、中長期保有者にはとてもうれしいキャンペーン「手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン」を実施している(キャンペーンは当面の間継続、キャンペーンが終了する30日前に告知される)。

今回は、TAOTAOの口座開設方法について見ていく。

目次

  1. TAOTAO 口座開設の流れ
  2. TAOTAO 口座開設に必要なモノ
  3. TAOTAO 口座開設をする
  • Yahoo! JAPAN IDから登録する方法
  • メールアドレスから登録する方法

 

TAOTAO 口座開設の流れ

口座開設までの大まかな流れは以下のようになる。

  1. 仮口座登録を行う(1分)
  2. 本口座登録を行う(10分)
  3. 後日、郵送されるハガキに記載された「本人確認コード」を入力して口座登録完了、取引スタート

 

TAOTAO 口座開設に必要なモノ3つ

1.Yahoo! JAPAN IDもしくはメールアドレス

仮口座登録を行う際に、Yahoo! JAPAN IDもしくはメールアドレスを使用する。

2.スマートフォン

本口座登録を行う際に、電話番号認証を行う。また、2段階認証にスマートフォンが必要になる。

3.本人確認書類

口座開設を行う方が特定の個人であることを証明するために、以下の書類の内どれかを準備する。記載住所と現住所が異なる場合、本人確認が完了しないため、本人確認書類に記載された住所をよく確かめてから提出するようにしよう。

  • 運転免許証(顔写真付き確認書類)
  • パスポート(顔写真付き確認書類)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き確認書類)
  • 在留カード(顔写真付き確認書類)
  • 各種保険証及び住民票の写し等

本口座登録で本人確認書類の写真のアップロードが求められる。書類の表面と裏面を事前に撮影しておくと作業をスムーズに進められる。パソコンから口座開設を行っている場合は、スマホもしくはデジカメで撮った写真を、事前にパソコンに転送しておこう。スマホから口座開設を行っている場合は、直接アップロードが可能だ。

 

TAOTAO 口座を開設する

アカウントの作成方法は2通り

  1. Yahoo! JAPAN IDを使って登録する方法
  2. メールアドレスで登録する方法

Yahoo! JAPANのアカウントを持っている人は、Yahoo! JAPANのアカウントを使って口座を開設するのがオススメだ。いつも使っているYahoo! JAPAN IDとパスワードでログインできるのでアカウントの管理がしやすくなる。もちろん二段階認証の設定も可能なので、セキュリティ面でも安心だ。

TAOTAOの口座開設はこちらから!

 

Yahoo! JAPAN IDから登録する方法

1.TAOTAOのトップページ右上の「無料口座開設」をクリック。

2.「Yahoo! Japan IDで登録」をクリック。

3.Yahoo! JAPANに登録している情報が引き継がれるので、問題なければ「同意してはじめる」をクリック。

4.確認メールが送付されるので、メールボックスを確認しましょう。これで仮登録が完了する。

5.TAOTAOから「登録メールアドレスを確認してください」というタイトルのメールが届く。そのメール内のURLをクリック。

6.文字数や含むべき文字種に注意して、パスワードを設定します。取引説明書や約款などに同意し、「登録」をクリック。

7.電話番号を入力、認証方法を選択し、「登録」をクリック。

8.認証コードを入力し、「認証する」をクリック(SMS認証の場合)。

9.氏名、ふりがな、生年月日、性別、住所を入力し、「次の画面へ」をクリック。

10.確認事項をチェックしていこう。職業、年収、金融資産、投資経験、投資主要目的、開設のきっかけを選択し、「次の画面へ」をクリック。

11.出金先の銀行口座情報を入力し、「登録する」をクリック。

12.本人確認書類を選択し、書類の画像をアップロードする。パソコンから口座開設を行っている場合は、スマホもしくはデジカメで撮った写真を、事前にパソコンに転送しておこう。スマホから口座開設を行っている場合は、直接アップロードが可能だ。

13.「口座開設の申し込みを受け付けました」の画面が表示されれば完了!

14. 口座開設状況もチェック可能。本人確認が完了するまで取引は行えないが、ログインすると取引画面が見れるので、取引ができるようになるまでに操作に慣れておくと良いだろう。

15.後日、はがきが届いたら、「本人確認コード」を入力して、口座開設を完了させる。左サイドバーの「セキュリティ設定」→「本人確認コード登録」から入力ができる。

メールアドレスで登録する方法

1.TAOTAOのトップページ右上の「無料口座開設」をクリック。

2.メールアドレスを入力し、「メールアドレスで登録」をクリック。

3.確認メールが送付されるので、メールボックスを確認しよう。これで仮登録が完了する。

4.TAOTAOから「登録メールアドレスを確認してください」というタイトルのメールが届く。そのメール内のURLをクリック。

5.文字数や含むべき文字種に注意して、パスワードを設定する。取引説明書や約款などに同意し、「登録」をクリック。

6.電話番号を入力、認証方法を選択し、「登録」をクリック。

7.認証コードを入力し、「認証する」をクリック(SMS認証の場合)。

8.氏名、ふりがな、生年月日、性別、住所を入力し、「次の画面へ」をクリック。

9.確認事項をチェック。職業、年収、金融資産、投資経験、投資主要目的、開設のきっかけを選択し、「次の画面へ」をクリック。

10.出金先の銀行口座情報を入力し、「登録する」をクリック。

11.本人確認書類を選択し、書類の画像をアップロードする。パソコンから口座開設を行っている場合は、スマホもしくはデジカメで撮った写真を、事前にパソコンに転送しておこう。スマホから口座開設を行っている場合は、直接アップロードが可能だ。

12.「口座開設の申し込みを受け付けました」の画面が表示されれば完了だ!

13.    口座開設状況もチェック可能。

本人確認が完了するまで取引は行えないが、ログインすると取引画面が見れるので、取引ができるようになるまでに操作に慣れておくと良いだろう。

本人確認コードがはがきで郵送

後日、「本人確認コード」が印刷されたはがきが届く。「本人確認コード」を入力して、口座開設を完了させる。左サイドバーの「セキュリティ設定」→「本人確認コード登録」から入力ができる。

二段階認証の設定

本人確認コードの入力が完了してから、二段階認証の設定が可能だ。大切な資産を守るためにも、しっかり設定しておくことをオススメする。

二段階認証には、GoogleのAuthentictorを利用する。iPhoneはApp Store、AndroidはPlay Storeから「Google Authentictor」をダウンロードして、インストールする。

インストールしたアプリを開き、「設定を開始」をタップ、「バーコードをスキャン」を選択する。すでに「Google Authentictor」がインストールされている場合は、「+」ボタンから選択することができる。

 

次にTAOTAOの取引画面に戻り、左サイドバーの「セキュリティ設定」→「第2認証設定」と進み、ウィンドウ下部に表示されたQRコードを「Google Authentictor」で読み取る。最後に「認証」ボタンを押して完了だ。

以上で口座開設の手続きは完了だ。

キャンペーンで、一部の手数料を無料にしている取引所はあるが、すべての手数料が無料というのはあまりないので、少額で始めたい方や中長期的に保有したいと考えている方は、是非この機会に口座開設してみてはいかがだろうか。

関連記事:仮想通貨が強気相場入り「ビットコイン 2020年6月めがけ史上最高値更新も」著名トレーダー ひろぴー氏がその理由と価格予想を公開

TAOTAOの口座開設はこちらから!