SBI VCトレード株式会社(登録番号:関東財務局長 第00005号)は金融業を熟知したSBIグループの仮想通貨取引所だ。2020年の第2四半期からSBI証券傘下に移管を進めるなど、既存金融事業との連携の中で安心安定と、シナジーを求めていく。

SBI VCトレードでは、2020年6月1日から新規口座開設完了でもれなく全員「50XRP」がもらえるキャンペーンを開始した。

>口座開設をしていますぐ「50XRP」もらう

◼️キャンペーン概要

新規の口座開設が完了された方はもれなく仮想通貨XRP(リップル)50XRPがもらえる。※1,055円相当

◼️期間

2020年6月1日(月) ~ 2020年9月30日(水)

◼️対象者

上記期間内において新規に口座開設が完了した個人の方(満20歳以上80歳未満の方に限る)

◼️特典内容

50XRP(1,055円相当※)プレゼント

※2020年5月27日17:00時点の価格、1XRP=21.1円で換算

◼️特典提供時期

口座開設の翌月中旬頃までに、VCTRADE口座に付与

注意事項や詳細はこちらを確認してほしい。

SBI VCトレードキャンペーンページ

仮想通貨取引所SBI VCトレードの口座開設方法

SBI VCトレードの口座開設には、仮登録(メールアドレス登録)、本登録(本人情報の入力と本人確認書類の提出)、SBI VCトレードからの簡易書留郵便の3段階を踏む必要がある。

1.仮想通貨取引所SBI VCトレードの公式サイトトップページにある、「口座開設」をクリック。

>SBI VCトレード口座開設はこちらから

2.新規登録ページから、メールアドレスを入力。口座開設の注意事項を確認し、「確認・承諾しました」をチェックし、「アカウント作成」ボタンをクリック。

3.登録したメールアドレスに登録完了メールが届く。メールにあるURLを有効期限(2時間)以内にクリックする。

4.ログインすると「ご本人情報登録」ページが開く。

5.契約締結前交付書面や取引約款などの書類を6通をよく読み、確認・承諾をする。

6.確認事項を読み、質問事項に当てはまるかを答える。

7.「お客様情報」にて本人確認情報を登録する。

8.簡易書留郵便を受領したら、口座開設の手続きが完了となる。

まとめ

前述のXRPがもらえるキャンペーンに参加したい方は上記の手順で口座開設をしよう。開設完了までに数日かかるので早めに申し込むのがおススメだ。徹底的なユーザー目線で仮想通貨のプラクティカルユースを広げるSBIの仮想通貨取引所サービスに引き続き注目だ。

SBI VCトレードに口座開設をしてもれなく50XRP(1,055円相当)のXRPをプレゼント。

>SBI VCトレードの口座開設はこちらから

SBI VCトレードの会社概要

会社名 SBI VCトレード株式会社

所在地 〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ

資本金 19億8,000万円(資本準備金を含む)

仮想通貨交換業登録番号 関東財務局長 第00005号

加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会(会員番号1005)

事業内容 仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供

設立 2016年11月1日