仮想通貨XRP(リップル)急騰、ビットコインのドミナンス下がる |イーサリアムは今日からDevcon

10月8日昼の仮想通貨相場は、全面高の展開だ。XRPが10%急騰して相場全体を引っ張っている。

(出典:Coin360

イーサリアムは8%以上も上昇。ビットコインも上がっているが、アルトコインの上昇幅の方が高く、ビットコインのドミナンス(時価総額に占める割合)は67%を切った。

XRPに関しては、テクニカル的に「底をつけた」という見方が出ているほか、ビットコイン強気派によるリップル社ガーリングハウスCEOインタビューへの期待もあるかもしれない。

モルガン・クリーク・デジタル創業者のアンソニー・ポンプリーアーノ氏は、リップル社のガーリングハウスCEOに独占インタビューを実施。90分のインタビューの中で、ガーリングハウス氏は「難しい質問に答え、リップルのビジョンを共有し、批判的な人々に反論をした」という。

このインタビューは、8日に配信される予定だ。

一方、イーサリアムは、イーサリアム財団が主催する唯一のカンファレンス、Devcon5が本日から3日間大阪で開催される。イーサリアム2.0への進捗などで新たな発表があるかもしれない。

ただ、アルトコインに関しては気になるデータも出ている。

仮想通貨データ企業のザ・タイ(The Tie)によると、英語で「アルトコイン」や「アルトコインの季節」と言及したニュースの見出しの数は、9月に過去最高をつけたが、10月に入って急減少している