ビットコイン、中国ラリーの勢いしぼむ 1万ドルで跳ね返されたのは不気味か【仮想通貨相場】

中国の習近平国家主席の発言をきっかけにした勢いだけで今年の最高値や過去最高値は更新できないようだ。28日夕方以降、ビットコインは9400ドル付近での推移を続けている。

(出典:Coin360 「ビットコイン/米ドル(1週間)」)

今後の相場を占う上で注目水準について様々な見方が出ている。

ブルームバーグは、1万ドルがレジスタンスになると予想。歴史的に、意味がある形で1万ドルを突破しなければ、多くの投資家にとって上昇相場が続くという証明にならないと伝えた。

26日には一時1万400ドルをつけたが、それ以降は9000ドル台で推移している。逆にいえば、今回1万ドルで天井をつけたことは今後を占う上で不気味と言えるかもしれない。

一方、金融顧問サービス大手のデヴィア(deVere)のナイジェル・グリーンCEOは、今週もし8500ドルのサポートを維持できれば、年末までに1万2000ドルまで上昇するかもしれないと予想した

【関連記事:ビットコイン、デスクロスに焦点 ”今週8500ドル維持で年末まで12000ドル”説も