世界初の仮想通貨「自転車」、1600キロ走れば26ドル相当の仮想通貨獲得

 イギリスの自転車販売会社が、仮想通貨を生み出すことができる世界初の「仮想通貨eバイク」を販売することを明らかにした。地元メディアが12日に報じた。

 ロンドンに本社を置く50サイクルズは「顧客ロイヤルティ指向」のトークン、ロイヤルコインと提携し、8月に「TOBA」というブランド名で提供を開始する。

 「この商品は、この種の電動自転車として初めてのものとなるだけでなく、トークン化され、使用することで報酬を得られる初めての商品となる」。50サイクルズのスコット・スネイスCEOが業界紙「サイクリング・インダストリー・ニュース」に語った。

 この自転車を使用することで、乗り手は1000マイル(1609km)あたり20ポンド(26.50ドル)相当のロイヤルコインを生み出す。

 ロイヤルコインは自由に取引可能であり、また、50サイクルズはそれを商品代金の支払いとしても受け入れるという。

 電動自転車「TOBA」は最も安い製品でも1695ポンド(2250ドル)で販売されるため、このスキームに最初に参加する人たちが潜在的な報酬を獲得するためには相当の努力が必要だろう。

  • フォローはこちら: