仮想通貨トロンのCEO、リバプールとの提携を発表 リバプールは否定、詐欺の可能性も?

仮想通貨トロンのジャスティン・サンCEOが24日、イギリスの名門プロサッカーチーム、リバプールとの提携をツイッターで発表した。リバプールは否定しており、詐欺ではないかという見方も出ている。

サンCEOは詳細を明かさなかったが、リバプールからの短い招待動画を添付。ビデオの中にはトロンのロゴが出てきている。サンCEOは、提携について楽しみにいるとし、詳細はすぐにリリースされると述べた。

トロンと提携すれば、リバプールはトロンが買収したビットトレントを使って独自のライブストリーミングサービスを始められるかもしれないといった見方も出ている

一方、リバプールはトロントの提携を否定。Decrypt Mediaによると、リバプールは「トロンと提携していないことを確認した」と述べた。

両者の食い違いの原因は何か。米国の仮想通貨取引所クラーケンのパウエルCEOは、詐欺ではないかと指摘。リバプールを名乗る差出人が提携について持ちかけるEメールのスクリーンショットを添付した

トロンは人気急上昇の仮想通貨だ。

11日、分散型アプリdAppsユーザーに一番人気なのはトロン(TRX)で、イーサリアム(ETH)人気は縮小しているリポートが発表された

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Tron CEO Justin Sun Hints at Partnership With Liverpool FC, Liverpool Denies