「個人的には仮想通貨ビットコインを買い集めない」米財務長官が発言

米国のムニューシン財務長官は、米経済番組CNBCに出演し、5、6年後に財務長官としてビットコインについて話さないだろうと述べた。

今後ビットコインについて発言していくかどうか聞かれたムニューシン財務長官は、次にように答えた。

「5、6年後にビットコインについて話さないことに賭けるよ。財務長官としてもね。他に優先事項があるからだ」

また、個人的にビットコインを買い集めるかについては、次のように笑顔で答えた。

(10年後)個人的にビットコインを買い集めることはないことを保証するよ

ムニューシン長官は先日緊急で記者会見を開いてビットコインなどの仮想通貨による不法活動は「国家安全保障の問題」と懸念を表明していた

【関連記事:ムニューシン米財務長官、ビットコインなど仮想通貨の不法活動は「国家安全保障の問題」

金融システム安定のための新ルール模索

ムニューシン長官はさらに、米国の金融システムへの悪影響を避けるために、仮想通貨に関する新しい規制を検討していると明らかにした。

ムニューシン長官はビットコインなどの仮想通貨が犯罪行為に使用されることの懸念を繰り返し表明している。CNBCのインタビューに対して以下のように話した。

「すべての仮想通貨を対象とすることを検討している。国内のすべての機関と連携し、統一したアプローチをとる」