どこまで強気なのか 「米株の後で仮想通貨ビットコインは最高値更新」トム・リーが予想

米マーケット調査会社ファンドストラットのトム・リー氏は、CNBCに出演し、米株が過去最高値を更新したらビットコインも過去最高値を更新すると予想した。

リー氏は、ビットコイン上昇への次のきっかけは、米株式市場の決定的なブレイクアウト(停滞を突き抜けた急上昇)と予想。過去10年間、S&P500が15%以上上昇している時にビットコインのパフォーマンスが良いと指摘し、今回も株価が最高値をつけたら、ビットコインは”リスクオン”資産になり最高値を更新すると述べた、

リー氏は、どこまでもビットコインに強気だ。

ビットコインといえば、最近は米中貿易戦争などに対するリスクヘッジ手段として金と同列で考えられてきた。しかしリー氏は、リスク資産である株価が好調な時にもビットコインは上昇するとみている。

今夏は、ヘッジ手段としてもリスク資産としても機能しなかったため、停滞していたという。

「米国のマーケットが最高値を更新し、中央銀行がまだサポート体制を続けていたら、流動性がビットコインに流れ込む。もっと大事なことは、ボラティリティ(変動幅)が投資家を引きつければ、ビットコインへの需要は増えるだろう

FRBは7月、2008年以降で初めて利下げを実施した。

FRBなど中央銀行による金融緩和によって「フリーマネー」が増加してビットコインに流れ込むという見方は少なくない

米株式市場は、ダウ平均株価の過去最高値は2万7359ドル、S&P500の過去最高値は3025。双方とも、過去最高値付近に迫っている。