仮想通貨ビットコイン、”ワイルドカード・シナリオ”通りの展開 カギは6700ドルか=著名テクニカルアナリスト【価格予想】

仮想通貨のテクニカル分析で定評のあるアレッシオ・ラスターニ氏は、ビットコインが6700ドル付近で踏みとどまれば「ワイルドカード・シナリオ」の底が形成されて2万ドルに向けて反騰するだろう予想した

23日のビットコイン暴落を受けてラスターニ氏は、ユーチューブの相場分析チャネルを更新。昨年12月の安値と今年6月の高値をつないだフィボナッチリトレースメント61.8%にある7220ドルが次のサポートになるが、ここも下回る可能性が高いと述べた。

ラスターニ氏が次のサポートとして注目しているのは50週SMA(単純移動平均線)。50週SMAは6700ドル付近にある。同氏は、もしこのサポートが守られれば、「ワイルドカード・シナリオ」が発動するだろうと述べた。

(出典:Alessio Rastani「フィボナッチ61.8%と50週SMA」)

ワイルドカード・シナリオは、ラスターニ氏が最も確率が高いとみるシナリオであり、確率は60%とみている。

(出典:Alessio Rastani「ワイルドカード・シナリオ」)

【関連記事:先週末の仮想通貨ビットコイン、「ブルトラップの可能性が高い」=著名投資家