仮想通貨データ分析会社のグラスノードは11日、ステーブルコインであるテザー(USDT)のアドレス数が過去24時間で急激に増加していると明らかにした。トレーダーがフラッシュクラッシュを恐れて価格が安定しているテザーに資金を逃避させているのかもしれない。

テザーは米ドルに裏付けされた通貨。1USDTがほぼ1ドルになるように固定されており、価値の変動が少ない。

グラスノードのツイッタの投稿によると、アドレス数は643.903から707.875に9.9%増加。トレーダーがボラティリティ回避のためにテザーに資金を移した可能性がある。ビットコインは10日に8100ドル付近まで上昇したが、直後に跳ね返され、足元では7900ドル台を推移している。

ビットコインチャート

(出典:Coin360 「BTC/USD 7日間」3月12日午前8時55分)

既報の通り、世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスの独自ステーブルコインであるバイナンスドル(BUSD)も10日に時価総額1億ドル(約104億円)を突破し、好調。過去1ヶ月で400%成長を見せている。