ビットコインが年末に6万ドル?:昨年末に予想したベンチャー創業者「まだ自信あり」

 仮想通貨関連のスタートアップ、TenXの共同創業者であるジュリアン・ホス氏は11日、CNBCとのインタビューの中で、2018年のうちビットコイン(BTC)が6万ドル(673万円)をつけるとの予想にまだ「自信をもっている」と語った。

 香港で開催中のRiseカンファレンスでインタビューに応じたホス氏は、昨年末に出した2018年の予想を維持すると語った。

「昨年12月の時点で、価格は最高値の2万ドルまで達した。私は2018年の予想として、5000ドルと6万ドルになるだろうとしていた。そして、5000ドルというのはおおむね当たったと思う。では6万ドルはどうか。私はまだこれについても自信を持っている」

 ビットコインはまだ5000ドルにまで下落していない。5000ドルというのは、昨年9月の水準だ。しかし、最近の仮想通貨は下落基調にあり、6月下旬には5880ドルの水準まで下落するなど、弱気な兆しをみせている。

Bitcoin price chart

ビットコイン価格チャート Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

 ホス氏は「非常にポジティブなイベント」があれば、6万ドルというのも可能性があるとみる。例えば、ビットコインの上場投資信託(ETF)であったり、政府がビットコインについて非常にポジティブな発表をした場合だ。こういったイベントが起こらなければ、大きな上昇は「もう少し時間がかかるだろう」と、ホス氏は語る。

 CNBCのキャスターは最近の日本のケースを例に出し、規制強化が仮想通貨市場に悪影響を及ぼす可能性について質問した。ホス氏は仮想通貨に特化した規制が完全に行われるならば、何が許可されているのかが明確になるだろうと答えている。

 2018年に関する予測の中で、ホス氏は価格がジェットコースターのように上下する状態は、内容のはっきりしないプロジェクトがふるいにかけられ、実際の使用例や本当の価値が確立されるまでは続くことになると述べている。

 先週、ファンドストラットのトム・リー氏は、マイニングコストとの関係から、ビットコインが今年末までに2万5000ドルに達するという予想を維持すると語っている

  • フォローはこちら: