スイスの不動産会社、世界有数の高級ショッピング街のビルをセキュリティトークン化して販売へ【ニュース】

スイス・チューリッヒの世界有数の高級ショッピング街として知られるバーンホフ通りのビルがブロックチェーンでトークン化され、販売された。同国不動産投資会社ブリックマーケットがトークンを発行して販売する。価値は1億3400万ドル(約147億円)規模とされる。

同社は、債券で裏付けされたトークンを発行。これらトークンを個人向けに販売する。同トークンを購入した個人は、同ビルの賃料や不動産価値の上昇などから収入を得る仕組みとなっている。

(グーグルストリートビューで見たトークン化されて販売されたビル)

同ビルの前オーナーのRFRホールディングスも所有権の一部を維持し、同ビルに属するブリックマーケットの全供給トークンの20%を受け取る。

ブリックマーケットは、今回の不動産購入は、今後のブロックチェーンによる不動産ビジネスの壮大な計画の第一歩に過ぎない、と述べている。

【関連記事:米アセットブロック、65億円規模の不動産をトークン化 アルゴランドのブロックチェーン活用

【関連記事:100億円超の不動産ファンドをトークン化へ 米ブロックチェーン企業ハーバーが不動産投資会社と提携

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン