仮想通貨ステラ、インフレ機能の無効化を提案

仮想通貨ステラ(XLM)が次回のアップグレードでインフレ機能の無効化を提案した

ステラのインフレ機能では、新たなXLMが毎年1%の割合で追加される。新たなトークンは、少なくとも100XLMの保有者による投票によって、毎週、分配される。

ステラの開発者は、このインフレ機能が本来の目的を果たしていないとみている。

「2、3のステラのエコシステムのプロジェクトしかインフレ資格を持つために十分な投票を得ていない。しかし、そのようなプロジェクトのために投票する良い人々は、インフレ機能を使うのではなく、寄付を選択し始めている。」

また、「ステラ上で構築されるプロジェクト」が現行のインフレ機能では優遇されるわけではないという指摘もあった。

ステラは時価総額10位。現在0.059ドル付近で推移している。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版