韓国の仮想通貨取引所ビッサム、9つの仮想通貨で入出金を再開

 韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが、入出金を再開した。同社が8月4日に公式発表した

 世界第12位の取引高を持つこの仮想通貨取引所は発表の中で、入出金の再開時間を8月4日午前11時(韓国標準時)から、午後7時に(韓国標準時)変更したと述べている。

 ビッサムは別の発表で、まずは9つの仮想通貨について入出金サービスを再開すると述べ、再開時間が少し遅れたのは、「より安定したサービス環境を提供する」ためと付け加えた。

 ビッサムは6月末に、約3000万ドル相当の仮想通貨をハッカーに盗まれる被害を受け、一時的に全ての入出金を停止していた。

 その後ビッサムは、被害額の見積りを約1700万ドルに修正した。これについてビッサムは、世界中の仮想通貨取引所と仮想通貨ファンデーションによる継続的なサポートや協力」によるものだとしており、またホットウォレットからコールドウォレットに仮想通貨を移したことが被害の拡大を防いだとしている。