フェイスブックの仮想通貨リブラでの”浪費” 早くも心配の声

早くもリブラでお金を使いすぎる心配をする人が出ている。

フェイスブックのリブラを使ってネット通販などで消費活動が簡単にできるようになれば、「無意識な購入」が増え、浪費する消費者が増えるのではないか。

米経済番組CNBCによると、上記のようなことを懸念する専門家が出てきている。

投資アドバイザーのタイロン・ロス氏は、リブラが「交換手段」としての機能を持つことに注目。リブラは、法定通貨のバスケットと連動することで価値の安定を目指している。

このためロス氏は、ボラティリティ(変動幅)の大きなビットコインよりリブラが日々の買い物や請求書支払いに使われるとみている。

また、フェイスブックがリブラでローンなどの金融サービスを始めることを検討している。このため、簡単にローンを組んで返済に困るケースが増えるのではないかとの声も出ている。