仮想通貨ビットコインキャッシュ取引数の半数近く、1つのアドレスが実行

過去1カ月間、仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)の半数近くの取引がたった1つのアドレスによって行われていた。ツイッターアカウント名@IamNomadによって5日に指摘された

このミステリアスな口座は、4月8日以降、58万7000以上の取引を実行。ほとんど少数のBCHの取引だったが、3、4秒に一度、比較的規則的に取引を行なっていた。

執筆時点でこの口座は合計80.981BCH(約250万円)を受金し、76.654BCH(約237万円)を送金した。ビットコインキャッシュ の取引数は117万回。ミステリアス口座の取引数はその約半数に上った。

この口座の狙いは明らかになっていないが、誰かが取引数を上げることでネットワークが活発であるように見せようとしているのではという見方がある

また、開発者がビットコインキャッシュの手数料の安さを使ってゲームなどのテストをしているのではないかという見方も出ている

今月15日、ビットコインキャッシュはスケーリングやプライバシーコードの変更のためにハードフォーク(分裂)を予定している。

翻訳・編集 コインテレグラフ 日本版