中古の超高級車 ロールス・ロイス ゴーストが約10BTCで売りに

 超高級車であるロールス・ロイス ゴースト(2010年モデル)が英中古車取引サイトで、約1800万円相当のビットコインで売りに出されていたことがわかった。支払いは現金でなくビットコインのみで受付していた。現在、サイト上からこの掲示は終了している模様。

 同モデルは、定価で買うと3500万円ほど。中古車は5万キロほど走行されており、約1800万円相当のビットコインで購入することができる。12月7日のレートに換算すると、約10BTCの値札がつく。

 英マンチェスター近隣に住む売主によると、「ビットコインで取引しない理由はない。普通の通貨と全く同じように扱っている。安全で便利、そして信じられないくらい価値が上がっている。だからビットコインで私の車を売りに出さない手はない。これが未来のやり方だ。」

 同ロールス・ロイス ゴーストには各席にテレビが搭載されており、シャンパンを入れるための冷蔵庫もついている。また、追加料金をはらうと、「ゴールデン」と書かれたナンバープレートも手に入る。

Rol

 おそらくこのロールスロイスについて一番心が痛むのは、2017年のはじめに120万円ほどのビットコインを買っておけば、その後の値上がりでこの中古車が買えたということだ。

 後悔先に立たず。だが仮想通貨市場はまだまだ序盤。

 今から仮想通貨を買うと、値上がりで飛行機が買える日が来るかもしれない。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー