リップル、マネーグラムへの出資を完了仮想通貨XRP使うODLの使用拡大目指す【ニュース】

リップル社は米送金大手マネーグラムに2000万ドル(約22億円)を追加出資した。マネーグラムが25日に発表した

リップルは6月に5000万ドルの投資コミットメントのうち3000万ドルの出資を行なっていた。今回、マネーグラムの新株を市場価格より高い1株あたり4.1ドルで購入して残りの2000万ドルの出資を行なった。

マネーグラムは今年6月にリップルと戦略的提携関係を締結。メキシコペソの送金事業の一部でXRPを使った決済サービス「ODL(On demand liquidity、旧xRappid)を使っている。

今月8日にマネーグラムは、これまでメキシコへの送金の10%をODLを介して送金したことを明かした。

【関連記事:ネーグラムCEO、仮想通貨XRP使った決済技術ODLで新たに4つの送金ルート開設か