グラミー賞ラッパーのエイコン、仮想通貨ビットコインは「裏付けが軍事力だけの米ドルよりまし」

グラミー賞受賞のラッパーのエイコンは、ビットコイン(BTC)は本質的価値がない資産だと主張するビットコイン否定派をはねつけた。9月10日にラジオインタビューで発言した。米ドルには裏付けとなる天然資源などは何もなく、あるのは軍事力だけだとも述べた。

エイコンは、本質的価値がないとの意味では、法定通貨もなんら変わりはないと主張した。

米ドルを裏付けるものはなにもない。米国は米ドルを裏付ける天然資源を持ってない。そうだろ、ブラザー。米国が持っているのは軍隊だけだ

エイコンは、ヒット曲「スマート・ザット」などビルボートトップ10ヒットを12回記録している。今回のラジオインタビューでは仮想通貨の価値を支える分ブロックチェーン基盤のメカニズムを支持していると強調した。

エイコンは、国が発行する法定通貨は、とうの昔に物理的コモディティあるいは天然資源に裏付けされなくなったと指摘。米ドルは最終的には、慣習や軍事力でのみ維持されるとも主張した。

また、仮想通貨を支持する理由について、それら価値をもたらすが、政府ではなく、人々だからだと語った。

エイコンは、アフリカ全体に通用する仮想通貨プロジェクトを掲げている。セネガル出身のエイコンは昨年6月、セネガルのスマートシティプロジェクトで活用する計画を明らかにした。仮想通貨がアフリカの市民に力を与え、同地域の通貨システムのセキュリティ強化につながると主張している。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版