パイナップル基金、5104BTCを慈善団体に寄付しミッション完遂

 ビットコインによるチャリティプロジェクトのパイナップル基金はこのほど、5104BTC(約61億円)を非営利団体に寄付し、ミッションを完遂したと掲示板レディットに投稿した

 ビットコインの価格が過去最高のおよそ2万ドルに達した12月、パインと名乗る人物が5057BTC(当時の価値で93億円相当)を寄付する計画を立てた。今年に入りビットコインの価格が急落したため、寄付金は当初の見込みより3100万ドルほど減少した。

「2017年の仮想通貨バブルがあり、チャリティのための5104BTCは5500万ドルほどになった。この事業が後にもたらす影響について、嬉しく、そして誇りに思っている。素晴らしい慈善団体や、そこで熱意を持って働く人々に感謝する」

 パイナップル基金の設立者はウェブサイトで、世界中の60の慈善団体に、5575万ドルを寄付したと報告した。支援したのは、サハラ砂漠以南地域に水を届ける事業やデジタル著作権保護など多岐にわたる。

 1月、パイナップル基金は400万ドルを、幻覚剤学際研究学会(MAPS)に寄付したと発表した。資金は合成麻薬MDMAを心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者に適用するために使われる。4月には、MAPSディレクターのブラッド・バージ氏がMDMAによるPTSD患者の治療は良好な結果を示してると発表している

  • フォローはこちら: